スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立喰師列伝

20060522205242.jpg

イノセントの悪夢が記憶に新しい!
押井守監督の立喰師列伝を観に行ってきましたよ。

さてさて、この映画の出演者を確認してみたところ、
全員が役者じゃなくて素人なんですよね。
なんじゃこりゃ?映画として成り立つんかいな?
とか思って映画に臨んだのですが、観てみて納得。

なるほどなるほど。
言わば実写取り込み映画みたいなカンジですな。
実際に出演者が演技をするわけでなく、
取り込んだ写真が演技をするわけです。
声も本職の声優が当てているのかな。
例えて言うならリーサルエンフォーサーズ(古っ)みたいなカンジ。

列伝というだけあって、
登場する人物のストーリーには連続性は無いです。
『食い逃げ』という大変カッコ悪い行動を取る人物に焦点をあてて、延々と考証を続けるというナントモ変な映画でした。

面白いかどうかと聞かれると返答に迷うが、
なんだか後からジワジワ来るものがありますな。
妙な映画が好きな人は是非見ておきましょう。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。