スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日

ブレイド3観に行ってきた。
見所:ポメラニアンは愛くるしいですね。

以上。
その他のことに関しては触れたくありません。
そっとしておいてやって下さい。

さて、映画を観る前にプラネットへ三国志大戦やりにレッツゴー。
日・祝日の昼間のカプコは、お子様達が回しプレイとかやって、
いまいち順番の統一がとれていないので避けることにしました。
夜なら大丈夫なんですけどねー。

で、最近魏デッキでしかやってなかったので、
ちょっくら試しに蜀デッキを編成。意気揚々と全国対戦を選ぶ。
今回はどのような強敵と当るのだろうか、
全く腕が鳴るワイ。ワハハハハ!

などとやっている間に『挑戦者現る!』の文字がババーンと登場。
今回の対戦相手:呉・麻痺矢号令デッキ
なるほど、俺に死ねってか。



さて、過ぎ去った出来事は振り向かない事にして。
現在主力で使っているデッキについて少々。
・R曹操 ・SRホウ徳
・Rジュンイク ・Uジュンユウ ・C文ペイ

魏デッキのくせに騎馬2、弓矢3という画期的な編成。
このデッキで重要なのは反計・大水計のタイミングです。

序盤戦で、大水計が使えるようになるまで踏ん張れるかが腕の見せ所。
因みにジュンイクの反計は、程イクに比べると使い勝手が悪そうに見えますが、
縦に長いので相手の弓矢が届かない距離から反計する事が可能。
つまり、大蕎、呂蒙、挑発、火計全般と撃ち合う事ができるわけなんです。

ですから相手が流星、麻痺矢号令を狙っていると読んだなら、
相手の計略を反計してから大水計で敵部隊を一掃、
その後おもむろに敵陣に突っ込むというのが理想ですね。
このパターンが嵌れば、かなりの確率で勝ち進む事が出来ます。
現在は勝率5割、5品まで行きました。

ただ、相手が騎馬だけで固めた上に、序盤戦から飛ばしてきたら、
もうアウトです(死)。相手が慎重であればあるほどやりやすい
デッキですな。うーん、微妙。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。