スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捏造の果てに

最近世間を賑わせている捏造と言えば、
ヒューザー&姉歯がやらかした構造計画書の偽造ですが、
コレはあくまで日本国内だけで話題になっている問題であってですね。

世界的に今注目されている捏造疑惑となると、
『黄禹錫(ファン・ウソック)ソウル大学教授チームの
 論文の幹細胞燎微鏡写真の操作疑惑』
なわけでして。

この問題はしばらく前から発覚しておりまして、
韓国国内はおろか、諸外国の研究チームまでも巻き込んだ大疑惑に発展。
もしかすると、2005年で最大の疑惑かもしれません。

そしてこの話の最も笑える点は、
“捏造写真を看破したのが2ちゃんねる”
という点ですな。もう大爆笑っすよ。
世界の科学者は一体何をしてたんだ。
たかが匿名掲示板に看破されてんじゃねーよ。

詳しくはコチラの方のブログで解りやすくまとめられているので必見。
『幻影随想 韓国の生命倫理問題に関する急展開について』
http://blackshadow.seesaa.net/article/10379680.html

それにしても世界でコレだけ騒がれているにも関わらず、
日本のマスコミは報道しようとしない。
何故だ?こんなに面白い展開なのに?
何か裏があるんかね?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。