スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇談

kidan.jpg


ようやくワーナーの場所がわかったので観てまいりました。

実は映画を観るのに先立って、
諸星大二郎の集英社文庫を購入し『生命の木』の原作を読んでみたのですが、
これって短編なんですね。32ページぐらいしかないですよ?
これで1時間半引っ張ることが出来るんかいな?
でもまあ原作でも説明を端折ったりしている部分もあるので、
引っ張ろうと思えば結構引っ張れるかも?

などと思いながら鑑賞。
うーん、話の大筋は原作に忠実なんだけど、
ちょっと『天神様』の神隠しの話が混じっていますね。

正直、神隠し関連は少々消化不足の感が否めませんな。
つーか、無い方が良かったかもしれん。
神隠しネタは『天神様』の映画化まで取っておくべきだったんじゃないかな。
映画化されれば、の話ですけれどもねー。

クライマックスの洞窟と“いんへるの”の表現は思ったよりいい出来。
低予算の割には良くやった、といった感じでしょうか。
阿部寛の稗田礼次郎もあまり前面に出ず、淡々としてた辺りがGOOD!

次があるのならば『海竜祭の夜』の映画化熱烈希望しまっす。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本インターネット映画大賞

 映画ファンの皆様、毎年恒例の日本インターネット映画大賞(旧称:ニフティ映画大賞

comment

Secret

突然で申しわけありません。現在2005年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。トラックバックさせていただきましたので、投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://forum.nifty.com/fjmovie/nma/です。
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。