スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因果応報

さてさて。
烈火の如き斜陽企業セガが、比類なき斜陽企業タイトーを訴えた模様。

なんでもセガがムシキングの後釜として、
恐竜キングっちゅーのを準備していたのですが、
セガがロケテストをしている間に韓国のメーカーが全く瓜二つのゲームを開発。
韓国国内だけで販売しているだけなら『また韓国か!』で済んだ話なのに、
無謀にもタイトーがその韓国製パクリゲームを輸入&販売。
トサカにきたセガが販売差し止め請求をしちゃったよ?ん。
ってな寸法です。

正直、これは訴えられても仕方が無いんじゃないでしょうか。
あまりにもソックリ。

格ゲー、音ゲーが衰退した昨今、
ゲーセンで今一番稼ぎのあるゲームはカードゲームなわけで。
恐らく、自社でカードゲームを開発する体力が無かったタイトーが、
目先の利益にとらわれて後先考えずに輸入したと思われますな。

ってかさー、最近のタイトーは死に急いでいるとしか思えませんな。
以前発売された『タイトーコレクション』に収録されていたゲームも、
ゲーマー心理が全く分かっていないラインナップでしたし。
レインボーアイランドが入っていないってどうよ?

しかも当時のラングリッサーマニヤですら、
存在自体無かった事にしたがっている、
『ラングリッサー3』のPS2移植までしてしまったようで。
いやはや、正気の沙汰とは思えませんな。

最早タイトーが消滅するのも時間の問題といえるのでは無いでしょうか。
どうしたタイトー。
ゲームを作る中でゲームを忘れたか。
などと思いつつ今日も今日とて三国志大戦に励むのでした。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。