スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーとチョコレート工場

20050913165859.jpg

何の予備知識が無くとも予告編を観ただけで、
コレはきっとティム・バートン作品に違いないネ。
と一発で判別できてしまう映画、
『チャーリーとチョコレート工場』を観に行ってきましたよ。

内容は期待通りにバートン節大炸裂。
子供が考えたようなデザインのメカが盛り沢山に登場します。
本当に好き勝手やってんなあ、あの監督。

しかし個人的に言わせて貰えば、この映画の一番の見所は、
工場の従業員ウンパ・ルンパ達の歌と踊りでしょう。

ウィリー・ウォンカに招待された子供達が酷い目に遭うたびに、
酷い歌詞の歌を歌いながら、酷く馬鹿にした踊りを踊って去って行く。
しかもダンス調、フォーク調、ロック調とレパートリーも豊富です。
一瞬でもニコリともしないところがイカス。
サウンドトラックが発売されたら結構売れそうな予感。

ところがこの映画のテーマは“家族愛”だったりする。
終盤近くまで全く気が付きませんでした。ギャフン。

私的には面白い映画でしたが、
人によっては大暴れしそうな映画でもありましたな。
まあティム・バートンの映画は毎回そんな感じだしー。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャーリーとチョコレート工場

ワクワクする幕開けから,ほろっとくる最後まで楽しさ全開!

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場

comment

Secret

万歳

はじめまして。「本当に好き勝手やってんなあ、あの監督」。その通りですね。ウンパルンパも大ヒットみたいで、今年の映画界を席巻していますね。

レビュー拝見しました。楽しい映画でしたね!ウンパルンパが最高でした!ちょっと荒井注に似ているのが、また笑えます。

コメントありがとう御座います。
何を差し置いても、ウンパ・ルンパのキャラクターは人にインパクトを与えますね。
子供が観たら一生トラウマとしてついて回ると思います!
まったく罪作りな監督ですな。
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。