スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォンテッド

うおんてっど

!WARNING!

今回ネタバレでございます。








いや、もうね。
これは金が掛かってますねえ。
でも内容がありえないぐらいクソですねぇー。

まず、裏でひっそりと世界を救っている暗殺者組織がありますよー、
という設定はありがちだけど、まあヨシとしよう。

でも、この人たちの特殊能力がイマイチ曖昧。
興奮状態になると早いものの動きでも正確に捉えることが出来る、
という能力だけでは説明できないアクションが目白押し。
マトリクス並みの人間離れした芸当は一体どういう風の吹き回しなのだろうか。

そしてラストの紡績工場のアクションシーンに至っては、
マイナー映画リベリオンのガン・カタが再来したのかと見紛うばかり。

登場人物の行動も唐突過ぎて、僕には付いていけませんでした。
一体何がしたかったのだろうかこの映画は。
残念。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。