スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代DVDの行方

んー。
ワーナーがブルーレイ陣営一本に絞る、
とかなんとかかんとか言っとるようですな。

これでブルーレイ側はハリウッド映画配給会社のほとんどを押さえてしまいました。
今までHDVDとブルーレイの主導権争いを見守っていた消費者連中は、
雪崩を打ってブルーレイ購入に踏み切ること間違い無いでしょう。

うーむ。
やはり腐ってようが品質が悪かろうが、
海外ではSONYブランが強かった、と見るべきだろうか。

しかし、こういったソフト配給会社の強引な囲い込みといった手段は、
かつてプレステがサターンに仕掛けた戦略と全く一緒なんだよねえ。
最新機 ソフト無ければ ただの箱 
とはよく言ったものです。

まあHDVDを押していた俺としては少々残念ではあるが、
もう大勢は決したと言ってもいいでしょうな。
あと暫く様子見したら購入を検討してみるのもよいかもねー。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。