スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンズ・ラビリンス

20071208003440.jpg

本来、全く持ってノーチェックだった映画なのですが。
本日、何故だか知らぬが休日出勤させられてしまった為、
腹いせに観にいってまいりました。

結論。
とにかく壮絶だった。
今年観た映画の中で一番面白かったんじゃないかこれ。





こっから先ネタバレ。












PG?12指定だけあって、
お子様が見るにはちょっと難のある内容。

主人公の義父の大佐が悪魔のような性格で、
無実の人間を酒瓶で殴り殺したり、
捕虜を何の捻りもない原始的な拷問で痛めつけたりと、
ファンタジー映画とは思えないような血なまぐさいシーンの連発。

っていうか主人公が立ち向かう試練も悪夢のようにエグイ。
“全て”を吐き出して死んでしまう巨大カエルとか、
食人鬼に食いちぎられる妖精とか異常に生々しいっす。
20071208221133.jpg


この食人鬼のシーンは大好きだなあ。
実際に人を食べてるシーンがあるわけじゃ無いんだよね。
子供を刺し殺している絵と頭から食べている絵が壁画に描かれているのと、
食堂の片隅に子供の靴が大量に積み上げられてるだけなんだよね。

でも豪華絢爛な食堂に、それらが存在しているアンバランスさ、
醜く弛んだ身体をさらけ出してうたた寝している食人鬼の暢気さが
かえって恐怖を演出しているような気がするんだよ。


そして主人公の死で始まって主人公の死で終わる物語。
さて主人公は本当に地下の王国で王女になれたのか。

結局パンの姿を見たものは主人公しかいなかったわけで、
ファンタジー部分は全て主人公の死の間際の妄想とも取れるわけで。
もしそうなら本当に救いの無い話だよねえ。

とはいえ、最後に一輪の花が咲いていたのですから、
主人公の死をもって魂は開放されたと信じておきたい所であります。

美術、音楽、ストーリー。
まさに三拍子揃った映画でした。
本当に俺様大絶賛ですよ。

スポンサーサイト

theme : ★おすすめ映画★
genre : 映画

comment

Secret

観てきましたよ

ひどい!ひど過ぎる!!

あまりの現実の厳しさ。全てが彼女の現実逃避の幻なのか。

夜にしかやってない訳に納得。これ観たら一日が終わるよ。

そんな訳で、DVDはキチンと正規の物を購入致します。それが私の評価です。
この作品教えて頂き感謝m(__)m

とはいえ

私としても、エンリンさんから情報を聞いていなかったら、
完全スルーで終了していた映画ですw
ありがとう!エンリンさん!

本日、公式HPで予告編のムービーを観ましたが、
いかにもなファンタジー部分をつんがい合わせた詐欺のような予告編でした。
コレに騙されて、心温まるファンタジーを期待して観にいった連中は、
暫く立ち直れないこと間違いなしDEATH。

それはさておき、例の食人鬼のシーンがようつべでアップされているのを確認。
色んな意味でヤバイ香りがするのでURLは張りません(笑)
興味のある人は自力で探してみてちょ。

その

お勧めした私がまだ観に行っておりません。
上映時間が主婦にとって挑戦的な時間なので…。

「墨攻」以上に見終わった後やるせない?感じに
なりそうな映画のようですね(汗)。
終わってしまう前に観に行きたい!!


ユナイテッドシネマで18:45のみ上映。
これは家庭を持っている人に対する挑戦としか思えません。

ファミリーな方々であれば。
じゃあこの映画観てから夕飯食べようか。
やったね父さん明日はホームランだははは。
ってな感じの時間帯です。

しかし、PG-12指定なのでお子様は入れないし、
この映画を観た後で夕飯をモリモリ食べれる家族なんてのは、
ごくごく一握りのファミリーに限定されるに決まっています。

ユナイテッドの支配人は、
何を考えてこの時間に指定したのかサッパリですな。
しかし、上映日が延長されたようなので、
もしかしたら他の時間帯でも上映される可能性もあるのかもしれません。

私が行ったときも、結構人が入ってましたからねえー。
2回、3回とリピートするツワモノもいるでしょうしねえ。
かくいう私も、もう一回行くつもりですが(笑)

いやホント時計仕掛けのオレンジを初めて観たとき以来の衝撃なもんで…。

行って来ました

スーパーレイトで観てきました。
なんていうか想像以上の壮絶さにかなり驚きました。
久しぶりに『映画』を観たなあって感じです。
食人鬼がスゲー怖かった(泣)。
物凄く悲しくなりましたが、観た甲斐がある映画でした。
終わってから席を立つ時のスクリーン内に漂う空気が
他の映画の時と違いました。なんか皆さん言葉を失っていた様です。多分。

続・実際のところ

あー。
この映画は観終わった後に場内が衝撃的な空気が流れるのが特徴ですね(笑)
なんか皆して語りたくてウズウズしているような感じがイイ。

この映画、ダークファンタジーなどという
謳い文句でPRしているようですが、
サイコサスペンスとしてPRしたほうが誤解が無いような気がしてなりません。

ところで。
今週が最終週にも関わらず、上映時間が増えていましたな。
なんでも朝10時30から上映だそうで。

この間、マッタカさんと話していたときに、
上映時間増えるとしたら、コレ観てから昼飯にしようかって微妙な時間ですよアハハ。
などと言っていたのですが、本当にそんな時間に上映なので動揺しております。
意地でも食欲を減退させようという魂胆らしいDEATH。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。