スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円谷プロ

なんだか知りませんが、
円谷プロがどっかの会社に身売りしたそうですな。

なんでもウルトラマンとかで怪獣がセットを壊すたびに
赤字になるような経営をしていたそうですから、
今まで持ちこたえていたのが不思議と言っても良いのではなかろうか。

身売り先の社長が会見していたニュースを観ましたが、
俺的にはなかなかいいこと言っていたような気がします。
『果たして今の特撮は若い人が観たいと思う特撮なのか』
『CGで出来るところはCGを使うべきではないか』
みたいな内容でした。

特撮に何の思い入れも無い俺としては全く同意見です。
そもそも、特撮というのはキングコングとかのハリウッド映画が発祥だろう?
初代の円谷さんはそれを手本としてゴジラを作ったわけだ。
いわば当時としては最先端の技術だったんですよね。

今ハリウッド映画で着ぐるみ使って映画なんて撮らないじゃないの。
それなのに日本はいつまでも過去の技術に固執して停滞しているように見える。
まあ最近では申し訳程度にCGも使っているようだが、
それでもやっぱり基本は着ぐるみだろ。

仮に最先端の技術を取り込むことに熱心だった
初代の円谷さんが生きていたとしたら、
果たしていつまでも着ぐるみに執着していたかどうか。
そのへん頗る疑問だねえ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。