スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦争

なにはともあれタイトルがいいよね。
今時こんなダサいタイトルを付けるのかと吃驚してしまいました。
因みに、私のような専門家になってくると『うちゅう』
では無く『うつー』と発音いたします。覚えておくように。



!!WARNING!!
今回ネタバレを含みますのでご注意願います。


いやもう兎に角面白かった。
一言で言えば、頭の悪いデザインのマシーンが暴れまくるだけ、
って映画なのですが、その圧倒的な映像は衝撃的ですらありましたな。

交差点で敵のマシーンが地中から出てくる辺りのシーンは秀逸。
地面に次々と亀裂が走り、その亀裂が教会まで到達して
建物を破壊してしまうのが、なんとも暗示的です。

まあ一番好きなシーンは、列車が通過するシーンなのですが。
あれはびっくりした。完全に不意を突かれてしまいました。

それにしても敵のマシーンは無敵すぎ。
でも大阪では何体か敵マシーンをやっつけたそうですヨ。
やったぜ大阪!我らが大阪!やはり大阪は一味違う!
武器はきっとハリセンに違いない。

スピルバーグ監督曰く。
『無敵にしすぎてどうやって倒せばいいかワカラン。HAHAHA!』
ちゅーことで、ラストはあのようなやっつけ仕事になったのではないかと。

まあ私としては、映画を観ている最中に
『敵の弱点はきっとロカビリー』
と最悪のパターンを想定していたので、
さしたるダメージでもありませんでしたけどねー。

そういや敵の偵察カメラ付き触手が、建物の中をにょろにょろ
移動してトム・クルーズがカメラを避けながらコソコソするシーンって、
どっかで見た事あるような?うーんデジャヴュ?
とか思っていたのですが、今思い出しました。
たぶんバイファムのパクリだよね?
かなーり昔のアニメなので、
私の記憶も曖昧で断言は出来ないんですけれども。
たしかそんなような記憶が?。


色々突っ込みどころはありますが、それでもやっぱり面白い。
是非映画館のおっきいスクリーンで観る事をおすすめ致します。

最後に。
この映画に出演した事で、トム・クルーズさんは
“歌って走って叫べる”俳優にレベルアップいたしました。
おめでとう。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。