スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時津風親方の件

またしても周回遅れな話で、
世間とのタイムラグを感じる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

なんだかんだで相当ひどい展開になってますな。
親方が事実の隠蔽に走った時点で弁解の余地が無いです。
結果に対しての責任はばっちり取ってもらいましょう。

で、これって急性心不全って説明を受けた遺族が、
死因に納得ができなくて解剖を依頼したって話じゃないですか。
つまり素人が遺体を一目見ておかしいと感じたのに、
死亡診断書を発行した医者は遺体を診ても何も疑問に思わなかった、
という事になるんですよね。

一時期捜査に乗り出そうとしなかった愛知県警を批判するような向きがあったが、
実際に批判と疑惑の対象になるべきは診断書をだした医者なんじゃないかと。

急性心不全って死亡診断書に書いてあるのにイチイチ警察が動くわけが無い。
医者は死亡原因に疑問があるときは司法解剖するように
指示を出さなくちゃいけないわけですから。
絶対この辺なんかあるよねぇー。

遺族の方は泣き寝入りせずによくがんばった。
何事にも常に疑問を持つことが大事なんですねぇ
byエンロン
スポンサーサイト

comment

Secret

ひどいっすね

もう「どんだけー」なわけですよ。
まじめな話をすれば、最近の相撲は明らかにおかしいでしょ?
というか、今の理事長だっけ?あれもすっげー悪人顔なんですが。www
他にも確か、どこぞの相撲版記者がちょっとテレビで、「ここはこうしたほうがいいのではないでしょうか?」って逝っただけで、取材するなんだかを取り上げられてたらしいですよ。
どうやら理事長は批判として捕らえたらしいです。まぁなんかね。
名跡とか売れば1億とか金になるとかね。今は国技と呼ぶにふさわしくない実態になってるようです。

ひどいんですよ

まあなんで角界が閉鎖的になってしまったのかって言うのは
色々と昔からのゴタゴタが尾を引いているんでしょうな。

聞くところによると、一時期相撲界っつーのは
分裂して二つに分かれた事があるそうですからねぇ。
ちょんまげ派と非ちょんまげ派の争いだったそうですが。
え?これって笑い所?
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。