スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バットマンビギンズ

我々新潟原理主義者が誇るハリウッドスター!渡辺謙!
が出演するというので見てまいりました。

まあ実際の所、渡辺謙の出番は10分あるかないか位でしたが。
なめとんのかコラ。
ちゅーか、折角渡辺謙出してんだから、
日本式のチャンバラでもやるのかしらん、
とか思うじゃないですか普通。

確かに日本刀(のようなもの)を使ったアクションシーンも
あったりするのですが、昨今のハリウッド映画特有の、
目まぐるしく変るカメラワークで撮ってるんですよ。
もうチャンバラとか殺陣とかと全くかけ離れているんですよね。
この辺はちょっと、いやかなり期待はずれでしたかな。

映画全体としては、まあまあのデキといった所。
しかし!敵キャラに魅力が無いと言うかなんと言うか。
影のボスってーのが普通の人なんですよ。
ジョーカーやらペンギンといったような、強烈な個性が無いので、
はたしてコノ映画の主役がバットマンである必然性があるのか疑問でしたな。

かえって影のボスよりも、手下の精神科医の方が印象に残るキャラでしたよ。
最初出てきた時『マイケルジャクソンじゃねえの?』とか思った
私ですが、一度眼科に相談してみた方が良いのかも知れません。

まあ早い話、次作る時はティムバートンを呼んで来いってこった。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「バットマン ビギンズ」

とにかく前半のバットマン誕生までのストーリーが面白い。 あまりヒーロー物ってその

バットマン ビギンズ

新たな幕を上げたバットマン。 ドラマ性に優れ面白かった!

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。