スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大日本人

1005954_01.jpg


正直、全く観る気は無かったのですが。
だってどっからどう見ても地雷でしょうがコレ。
TVCMを盛んに流している点も、一昔前の角川映画を彷彿させる必死ぶり。

が、しかし。
デビルマン同士のONOさんが是非にと言うので行って参りました。

で、率直な感想としては。
『何だコレ!デビルマン以下じゃねえか!』
の一言で終了ですな。

映画の基本的な部分は、大日本人『大佐藤』に対する
インタビュー形式で話が進むわけなんですが、
これがもう兎に角グダグダ。

わざとこういう感じを出したかったんだろう、というのは分かる。
とは言え、いつまでもいつまでもダラダラダラダラと続けるモノじゃねえだろう。
序盤の10分で映画館を出て行きたい衝動に駆られたワイ。

俺は基本的に座席は最後列に座るようにしているんですけれども。
最後列に座れば箱全体を見渡せるので、
他の観客がどういう反応をするか把握できますからねえ。
この映画の場合、寝こけている人間を少なくとも5名確認。
危うく俺もその一員になる所だった。まさに危機一髪。

あーでも板尾と最後の実写パートだけは面白かったかな。
つまりさあ、コントの部分しか面白くないってことDEATH。
時間的にすればそうですね、コント部分は30分ぐらいか。
その30分の為だけに他の一時間半を精神的拷問に費やされるわけよ。
こんなの観せられて俺は一体どうすりゃいいんだ。

昔ごっつええ感じで『恐怖のキョーちゃん』という
松本原案のアニメを流していた時期があった。
もうその時に俺は見抜いていたんだよ。
松本にはコントの才能はあるが、話を創作する才能は無い、ってね。

この映画で見事それが証明されたとでも?
いやいや、もともと証明されていた事がより強固になっただけですよ。

兎に角、松本に次はない。
そんな予感のする映画でした。
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

うんわかった。

んで塩の感想は?(・∀・)ニヤニヤ

こちらスネーク

現在塩館に潜入中・・・
ごそごそ・・・
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。