スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墨攻

20070205222929.jpg

そんなわけで戦国春秋時代を舞台にした映画『墨攻』を観て来ましたよ。

漫画のほうの墨攻は序盤のほうだけ読んだ事があるんですけど、
出てくるキャラは右を向いても左を向いてもムサイおっさんだらけ。
萌え要素全く無しのある意味カッコイイ漫画でした。

で、映画版では大人の事情か知りませんが、
何故か女の武将が出てきたりします。ギャフン。
まあムサイおっさんばっかりでキャスト組んでたら入る客も入らんからねえー。

しかし後付の役回りだけに、女武将がからむシーンはことごとく
あっても無くてもいい取って付けた様なシーンばかり。
もし、俺がテレビ用に編集するなら全部バッサリとカットしてしまうねこりゃ。

映画の出来は思ったよりもイイ。
ちょっとエグイシーンも多かったりするんだけどね。
でも基本的なテーマは反戦映画だったりする。
原作のダイジェスト版的な作りになっているみたいなので、
漫画版のほうも最後まで読んでみたくなってしまいますな。

コレでロードオブザリングと墨攻で西洋式の防衛戦と中華式の防衛戦
が揃ったわけなので、次は日本式の防衛戦の映画でも撮ってくれんかね。
楠正成の篭城戦なんていいと思うんだがねー。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。