スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬神家の一族

20061219000443.jpg

30年前に大ヒットした犬神家の一族のリメイク版ですな。

金田一耕介役は石坂浩二しか認めない石坂原理主義者の私ですから、
一連のシリーズ物(犬神・手毬歌・獄門島・女王蜂・病院)
のDVDは当然のように全て揃えている。
パソコンでピーコしたやつだが。
てへっ。

さてさて。
今回も金田一役に石坂浩二が起用されているわけですが
流石に年取ってるよなあー。
金田一の設定は20代後半ぐらいだから
ちょっと無理があるよね。

他にも前回も出ていた面子が出演しておりますが、全員では無いですな。
三国連太郎とか岸田今日子とか出て無かったよ。

どうせなら全員そろえた方が良かったんじゃないかと。
同窓会みたいなノリで懐かしがると。
つーかそういう目的でリメイクしたんじゃないのかと。
どうなんだ市川。

全体的な流れは前回と一緒なのですが、
前回のイメージが強いものですから、
出演している人の演技に違和感がありますな。

やはり三木のり平と高峰三枝子が欠けているのが大きいか。
とりわけ旅館の女中役の深田今日子はミスキャストもいいところだろう。

総評としては、前回に比べると金かけてませんオーラがあちこちで
見受けられ、重厚な雰囲気が全く感じられませんでした。
やはりリメイクものよりもオリジナルのほうが出来が良いようです。

いや、こういうことを言うから年よりはいつでも嫌われる。
HAHAHAHA!
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。