スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄島からの手紙

20061214152019.jpg

戦意高揚映画第二弾!
硫黄島からの手紙を観に行ってきましたよ。

んー。
父親達の星条旗とはベクトルが全然違った方向に向いておりますな。
父親?はそれぞれの兵士の生き方を中心にして撮っていましたが、
硫黄島は内部で何が起きていたかを中心に撮っています。

まあ日本側からの立場の映画ですから、
アメリカサイコー臭が全くしないのは当然かもしれませんが、
とてもアメリカ人監督が撮った代物とは思えないほど
当時の日本人の心情と国内情勢をうまく描写しておりますな。
逆に日本ではこの映画撮れなかったかも知れん(笑)

終盤の悲壮感溢れる展開に涙。
ただ、島の攻防の展開が早いので、予備知識が無いと現状で
どの程度まで押されているのか把握しずらいかもしれません。
観る前にちょっと下調べしてみると良いと思います。

そんなわけで参考サイト。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。