スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチョ・リブレ

20061106193506.jpg

メキシコの伝説的レスラーをモデルにした映画
ナチョ・リブレを観に行ってきましたよ。

正直、ジャック・ブラックのファンだから観に行った、
という感じが強いのですが。
思った以上に映画の出来は酷かったDEATH。

まず、ジャック・ブラックの体格に問題アリ。
他のレスラーと比べて見劣りが激しく、
こんなんでレスラーです言われても説得力がまるでありません。
特にラストの試合では相手レスラーとの体格差が激しく出ていて、
目も当てられない惨劇と化しております。

それと劇中に使われている音楽に少しばかり違和感を感じましたな。
場面にあまり合っていない曲が多い。
恐らくジャック・ブラックの意向がかなりの部分で
反映されていると思って間違いないでしょう。
スタッフロールでジャック・ブラックの歌を無理やり聴かされて
そう確信しました。

プロレスファン、映画ファン双方納得がいかない中途半端な出来でした。
スポンサーサイト

theme : 今日観た映画
genre : 映画

comment

Secret

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。