スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの消失

ハルヒ

あまりにも酷い映画にぶちあたったので、
久々にブログを更新することにする。

基本、この映画はテレビアニメの方を観ている、
もしくは小説の方を読んでいる人にしか理解できない内容です。
登場人物及び、設定等の説明は一切ありませんので、
素人は絶対に観ないで下さい。

そして肝心の内容なのですが、兎に角冗長すぎる。
上映時間は2時間半以上もあるのですが、
上手く纏めれば1時間半ぐらいに短縮できそうな気がいたします。

なおかつ、話的な山場もなく、クライマックスとしての盛り上がりもなく。
常に地平線まっしぐら、平坦まっ平ら通常運行で進んで行く。
監督の意図としては 『ココで盛り上げたい!』
と思ったのであろうポイントはそこかしこにあるのですよ。
でも観ているこっちは全く盛り上がらない。
というのがまさしく致命的。

その空回りっぷりに、
ここまで薄ら寒くなってくる作品と言うのは、
そうそう無いのではなかろうか。

そして、場面場面で音楽が浮いているような気がしてなりません。
無駄に音量が大きく、無駄に壮大さを出そうとしているのが鼻につく。
もはや耳障りといってもいいレベル。
スタッフロールを見る限りオーケストラ使っているようなので、
音響担当が空回りしちゃったんでしょうなぁー。

とりあえず、今年見た中では一番の駄作であることは間違いない。
俺の中ではしんぼるより評価が低いとだけ言っておきましょう。
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。