スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんぼる

大日本人で世間から大ブーイング!
を浴びた松本人志監督の『しんぼる』を観てきましたよ。
いや、まあ松本信者は大日本人を面白いと言って聞かないのですけれども。

今日の観客を紹介します!
俺一人!

といった状況からして、
松本監督に対する世間の評価はどういったものだったのか、
信者の皆様には直視して頂かなくてはならないでしょうな。

で、今回の『しんぼる』はどういった出来だったのかというと。
やはり、案の定、思ったとおり、面白く無かったDEATH。

まず、ストーリーはあって無いような物で、
本来なら数分で纏めることが出来るであろう不条理コントを、
延々1時間半やっている、と思っていただければよろしいかと。

故に、所々で笑える箇所があるにも拘らず、
観ている側には冗長、退屈な映画としか受け止められないわけで。
途中のスシ喰ってるシーンとか、最後の上に上昇するシーンとか、
もっとテンポよくやっていれば、まだマシになるだろうに。

そしてさらに驚くのが、この映画は海外を意識して作った、
と本人が公言していることだろう。

こんな映画を得意げになって外人に観せたら、
第三次世界大戦の引き金にもなりかねんわ。
兎にも角にも、人様には絶対にオススメ出来ない映画。

それでも、もし貴方が、
時間の無駄、金の無駄、労力の無駄。
無駄の3乗をしてみたい地雷ハンターであるならば、
別に俺は止めやしません。
見事に散ってくるがいい。
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

ウルヴァリン

※今回ネタバレで御座います。




そんなわけでXーメンの新しいやつを観てきましたよ。

正直、前作は俺的にビミョーな出来栄えだったので、
地雷を踏む覚悟で臨んでいたのですが!
今回素直に面白いんじゃないですかねー。

確かに細部の詰めは甘いんですが。
?銃が通用しないとあれほど言っているのに銃使いのミュータントに追わせる。
?最初からアダマンチウムの弾渡しとけよ。
?たいした苦労も無くウエポン11が出来るならウエポン10いらネエだろう。
?改造人間に裏切られる辺りはショッカーのリスペクトでしょうか。
?サイクロップスはいつ活躍するんですか。

といった点を考慮しても面白いんですがねー。
今回出てくるミュータントの人達が、
見栄えのする強さの持ち主ばかりという点が大きいでしょうな。

銃だとかー刀だとかー棒だとかー。
やはりアクションは分かりやすさが一番です。

それはさておきファン待望のガンビットさんの登場なわけなのですけれども。
どうですか、原作知らない俺としては、かなりイカスキャラでしたな。
ウルヴァリンが飛行機から飛び降りる前の会話がイカス。
でもあんまりおフランス人て感じしねえな(笑)。

さて最近ではエンドロールが終わっても、
ちょっとオマケがあるような映画が多いのですが、
この映画の場合、オマケが二段重ねで御座います。
くれぐれも最後まで油断なさらぬようご注意あれ。

theme : 映画感想
genre : 映画

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。