スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺失物

遺失物、なんて書くとなんだか仰々しいように見えますが。
平たく言えば、物を無くしちゃったよ?ん、
なんて感じの実に暢気な話なわけでして。

唐突にこんな事を書き始めるからには、
こいつは何かを無くしたに違いない。
と賢明な読者諸氏ならば気が付かれたであろう。

などと白土三平の真似をしてみても、
さっぱり埒が明かないのでやめることにする。

早い話が、運転免許証無くしちゃったんだよねぇ。
一体どうすればこんなもん無くすんだ!
と話す人全員に言われる辺り、ちょっと切ないです。

なんにしても、物を紛失したときにまず大事なのは、
落ち着いて記憶を辿ってみることですな。

最後に確実に見たのが10月10日。
その日はツタヤのカード更新で免許証提示したので確実にあったわけで。
とりあえずツタヤに免許証の忘れ物が無いか問い合わせてみる。

内容を要約すると。
『免許証を忘れて行くような間抜けな客がいるわけねえだろうが?ああん?』
との事。俺が新潟県知事になったら真っ先にツタヤを粛清してみる事にする。
スポンサーサイト

石○電気跡地

相変わらす伏字になってない石○電気の跡地でございます。
おいおいあんな一等地のビルに何が入るんだよ一体。ははは。
などと言って鼻で笑っていたのですが。

本日の新潟日報を読んでみたところ、
所謂『オタク御用達』の店舗が大挙して出店したらしいですな。
流石にコレは予想できなかった。いや、誰が予想できたと言うのだろうか。

きっとアレだ。石○電気が秋葉原の商店組合かなんかで、
『新潟から撤退するんだけどさー。建物もったいないから誰か買ってよー』
と言ってみたら。思いがけず買い手が付いてしまったと言う所か。
今後、あのビルはオタクビルとしての地位を確立していくのでしょうな。

それにしても新潟駅周辺は変わってしまった。
これでビックカメラが出来た日にゃあ、
裏日本ならぬ裏秋葉原にレベルアップしてしまいます。

東北のオタクの聖地として名を馳せるのか、
今後の展開を注視していかなくてはなりません。

てかマジで新潟市はどこに向かって走っているんだ。

ハッピーフライト

はっぴー


なんだか知りませんが、TVでばんばんPRしているらしい、
ハッピーフライトを観に行ってきましたよ。

私が行ったのはユナイテッドシネマの13時の回だったのですが、
この回は聴覚障害者の為の日本語字幕が付いている回でした。
他の時間でも字幕付きの回があるようなので、
字幕無しのほうが良いという方は、時間をチェックしてからのほうがよろしいかと。

で、内容的には。
序盤はみんなの知らない空港の業務を覗いてみよう!
などといった働くおじさんコンニチハ的な内容で、
我等素人には一体なにが行われているのかさっぱりわからん部署などもでてきたりで、
このまま何の山場も無く進んでいったらどうしようと危惧していたのですが。
中盤以降は予想に反して緊張感のある展開。

矢口監督のことですから、
最初から仕舞まで徹底的にコメディなのかと思っていた俺としては以外だった。

いやしかし、この淡々とした緊張感はなかなかイイネ。
役者の芝居も大袈裟でなく、音楽も抑え目。
問題を一つ一つ解決していく様子は観ていてハラハラいたしますな。

意味ありげな登場人物が、さして意味が無かったり、
大物役者がワンシンーンしか出ていなかったり。
竹中直人に至ってはエンドロールのンーンのみ(笑)
これは友情出演のレベルだろう。たぶん。
全体としてはおもしろかったです。

theme : 映画感想
genre : 映画

小室逮捕の件

なんだかよく分かりませんが、
一世を風靡した(笑)小室哲也が詐欺かなんかで逮捕されたようですな。

正直言って、この人の曲は僕の肌に全くもって合わないので、
まともに聴いたことが無いといった有様なのですがねー。

大体から言って、吉本と組んだ辺りから、
この人相当金に困ってるんだろうな感がと漂ってましたから。

過去の遺産とそれなりの才能があったんだから、
質素に暮らしていれば、借金なんかすぐに返せただろうに。
なにが彼を詐欺に追いやったんだろうね。

まあ逮捕されたとは言え、実刑になるとは考えにくいので、
今後は発表の場をニコ動にでも移して細々と活動していくがよろしいかと。

ああ祇園精舎の鐘の音。
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。