スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタースクール

あふたー

北海道のスーパースター!大泉洋も出演!
個人的に注目していた映画アフタースクールを観に行ってきましたよ。

監督は内田けんじ。
『運命じゃない人』の監督ですね。
運命じゃない人は、まず最初の一時間で本筋のドラマを展開。
その後の一時間は『本筋ドラマが進んでいる同じ時間に、他の登場人物はこんな事をしていました』
という一風変わった構成の映画でして、2転、3転するストーリーが素晴らしく、
探偵小説マニヤの私も納得の映画でした。

そんなわけで大変な期待を持って見に行ってきた訳ですが!
全く持って期待以上の出来栄えでしたな。いや実に面白い。

話の筋自体がトリックと言ってもいい内容なので、
あまりストーリーに触れることは出来ないのですけれどもね。

つまりねー、観客が信じ込まされていた情報が、実は断片的な情報でしかなくてですね。
自然と誤った推理方向に導かれてしまうわけなんですよ。
監督に目隠しをされたまま鬼さんこちらをされて、
見事に監督の思い通りに歩いていった、ような感じ。

最後には全ての複線が回収されて、
点在していた情報が線となって全て繋がる様は、爽快ですらありますな。

探偵と一緒にマンション前で張り込んでいた中学教師の神野が、
探偵と決別するシーンがストーリーの転機になります。
果たしてキミは、ここのシーンに入る前に、何かがおかしい事に気がつくことが出来るかな?
難しいですよ?。

見終わった後で、
もう一度最初から観たくなる映画。
まあそうすると、多少不自然な点とかにも目が行ってしまうかもですが(笑)。

あーそれから。
スタッフロールが終了した後、エピローグみたいなものが流れるので絶対に席を立たないように。
スポンサーサイト

theme : ★おすすめ映画★
genre : 映画

ラーメン博終了

えー、そんなわけで戻ってまいりました。
10時半ごろまでには全員そろいましたので、
早速車で移動開始。

まだ昼前とは言え、完全に出遅れている状態でしたので、
車を駐車するスペースは無いんじゃないかと危惧していたのですが、
予想外にすんなりと駐車できてしまいました。
我侭な運転の勝利です。

そんなこんなで入場したわけですが。
やはり県外のラーメン屋には長蛇の列。
特に北海道の塩ラーメン、あそこの行列振りは他を圧倒しておりましたな。
ざっと見1時間待ちって感じDEATH。

ハラペコ集団の我々としては、
忍耐を養成しにラーメン博にきたわけでは無いので、
とりあえず県内だけど絶対に行く機会が無いだろうと思われる、
妙高高原名物!食堂ミサに突入。

080525_1122~01


味噌ラーメンっす。
基本的に具は玉葱のみですね。
玉葱の甘みが白味噌とマッチして大変まろやかな味噌ラーメンです。
新玉葱の季節なのも手伝ってか実に美味しい。

ただ、なんつーかね。
麺と玉葱の割合が3:7ぐらいの割合でしてね。
麺はすぐに食い尽くしてしまうのに、食っても食っても玉葱が出てくる。
ラーメンに玉葱が入っているのではなく、玉葱にラーメンが入っているという塩梅。

しかも案外量が多いので、これだけでそこそこ腹いっぱいになってしまいました。
さて、コレを良心的と見るか、空気読めてないと見るかは意見が割れるところでしょうな。
ごちそうさまでした。




さて次。
名前なんて覚えてねえんですが、なんか3店舗ぐらいの共同出店の店。
長岡の店だなたぶん。

この店なんですが。
僕が入った時点では、人っ子一人客が入っていなかったんですよ。
会場にはコレだけ人がいるというのに、ガラガラってのは逆に興味をそそられますよねぇ。

鼻息荒くラーメンを注文したところ、トッピングに『雪国もやし』の項目を発見。
早速追加で注文して出てきたのがコレだ。

080525_1148~01


はい、ラーメンがトッピングのもやしタワーに隠れていて全く見えませんね。
量が多ければ良いと言うものでは無いと言う良い見本です。
もやしタワーに立てかかっていたチャーシューは、
テーブルに運んでいる最中に落下、死亡確認DEATH。

冷静に考えて、一人で食える量のもやしでは無かったので、
他の面子がラーメン調達してきたら分けるつもりでいたのですが!
対もやし戦闘開始から20分経っても彼奴等帰ってきやがりません。


※20分経過
080525_1211~01


ここまで食べ進めて戦略的撤退を決断。
僕はよくやったと思うよマジで。

皆知ってたかい…?
もやしは意外と後味すっぱいんだぜ…。

で、肝心のラーメンの味ですが。
家の味噌汁にラーメン突っ込んだらたぶんこんな味。
美味いとか美味くないとかじゃない。
ネタとして優秀かどうかだ!

というコンセプトが垣間見えます。
洒落のわかる大人のラーメンでした。
市ね。


そんなわけで。
腹いっぱいになったので今回は2軒廻ったところで試合終了。
ラーメン食ったというより、野菜を食ったと言った方が真実に近い。
己のプライドをかけた殴り合いというよりは、
一方的に殴られた、といった感じでございます。

このやり場の無い怒りをどこへ?!
来年こそは勝利を収めるべく、
決意を新たに会場を後にした我々でした。

覚えてやがれ。

ラーメン博開催ちゅう

まーそんなわけで昨日からですか、始まってしまいましたな。
昨日の状況としては、昼間は混んでいたものの、
夜はさほど混んでいなかったようです。

まあ我々が行くのは明日なのですが。予報では雨らしい。
雨降って地固まるですね?
こいつぁ縁起が良いぜ!HAHAHA!

と強がりを言ってみても仕方が無いので、
明日は晴れるように呪いの念を送ってみる。
ではまた明日。

ラーメン博

はーい。
そういったわけで最終決定事項の確認でございます。

?来る5月25日10時半?11時までに笹口チャンスに集合。
?前売り券は各自で調達。お値段600円也。
?移動はたぶん私の車。命知らず歓迎。

という段取りになります。
まあ計画性の無い我々ですから、状況に応じて臨機に対応する方向で。

似て非なる

常々申し上げておりますが、僕はプロディジーが大好きです。

で、この度アマゾンから『新譜が出ましたよ』
メールが届きましたので、なんの躊躇いも無く注文したのですが。

僕が好きなのは『ザ・プロディジー』
送られてきたCDは『プロディジー』

紛らわしい名前付けてんじゃねええええええ!
まあ確かに、注文時のジャケット見た時点で、
黒人二人しか写っていなかったし。
新譜が出るなんて情報も聞いてなかったから、
おかしいな、とは思っていたんだよ本当は。

自慢のONKYO製デッキに意気揚々と投入してCDを再生したときは、
怒りのあまりフリスビー宜しくCDが宙を飛びましたよ。
案外よく飛びます。

類似商品には気をつけましょうそうしましょう。
公共広告機構に電凸の構え。

GW暇潰し用動画

でたwww電波曲www



伝説の『モゲタンとお姉さんのゲームなぜなに講座』
出来ればプレイ動画1から見るとよい。
全部で2時間越えるw



初めて観たが、サイケでいいね。
本編もカオスでイイ。

本日

車にアニメキャラが描いてあったりする、所謂『痛車』を目撃。
新潟にもそんなヤツがいたのか、
と感動を忘れないうちに書き込んでみる。

つーかその後、痛車続々集結してきました。
もう新潟は手遅れなのかもしれません。

それにしても。
どうでしょうステッカーを貼っている車を見かけると親近感が沸くのに、
こういった痛車を見かけるとアイタタと思ってしまうのは何故だろう。
知らない人から見ればどうでしょうステッカーの『鹿でした』『いぶし銀』
も痛いのやも知れぬ。

まあ俺は『ここをキャンプ地とする』ステッカーを買ったがな。

ノーカントリー

のーかんとりー

なんやかやで一段落しましたので、
コーエン兄弟監督のノーカントリーを観にいってきましたよ。

で、この映画Tジョイ万代でしか上映してないんだよね。
アカデミー賞を取った映画なのに、この扱いはどうだろう、
と疑問に思うかというとそうでもない。
だってコーエン兄弟だもの。
みつを。

そんなわけで笹口のチャンスに車を止めて徒歩でGO。
本日は晴天どころか初夏レベルの気温でしたので、
無駄に体力を消耗したような気がいたします。

で、映画の方ですが。
変な髪形の殺し屋のキャラが兎に角強い。
あんまりキャラが強すぎるので、
こんなヤツ街を歩いていたら一発で逮捕されるだろうが!
というツッコミを入れてしまうほどです。

それにしてもコーエン兄弟の映画は、
突如として暴力シーンが繰り広げられる代物が多いよねえ。
なんかこの映画は、コーエン兄弟の暴力シーンの集大成って感じかな。
つまり万人にはオススメできません(笑)

結構ドキドキ感高め。
同じ列に座っていたオヤジなどは、所々で小さな悲鳴を上げておりました。
どんだけ小心者なのかと。

theme : 今日観た映画
genre : 映画

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。