スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末

えー。
そんなわけで今年の棚卸しも無事終了いたしました。

とはいえ、現実的に申し上げますと、
本当に在庫が合っているかどうかは大して重要ではございません。
立会いを乗り切れるかどうかが重要なんDEATH。
と問題発言をしてみるが、実際どこでもそんなもんだろう。
辻褄があってりゃいいんだ。

さてそれはさておき。
本日笹口チャンスにて悠久の車輪っちゅーのをプレイしてまいりました。

あーどうすかね。
料金体系が三国志大戦と一緒なのがまずいただけませんね。
カードゲームバブルってのはとっくに弾けてるんですから、
これでは新規の客も一見さんばかりで終了してしまうんではないかと。

ゲーム内容もとっつきやすいとは言い難いしねぇ。
アクエリアンエイジの二の舞にならなきゃ良いですけど、
今のところ微妙と言わざるをえませんな。
ゆるゆるとプレイしてみたいと思います。

ついでにポップンの新しいヤツが稼動したのでやってみる。
むむ。今回は微妙な曲が多いか?
湖の記憶っちゅーのと

なによ!ちょっとぐらいかわいいからって!
あーんなショッボイ流星になんか乗ってさ!
爆破よ爆破!爆破してやるわ!
の歌詞がちょっとお気に入り。

昔のレピッシュのノリですね。
スポンサーサイト

おもだかや

本日タイヤなぞを交換している最中に、思い切り雨が降ってまいりまして。
まあどう見ても降るような空模様にもかかわらず、強行した私もどうかと思いますが。
小雨の中黙々とタイヤと戯れていたらなんだかハイになってきたので、
以前から気になっていたおもだかや新津店に行ってみることになりました。

まず、上記リンクの地図を見た段階で
“オイオイ!ほんとにこんな山奥にラーメン屋なんてあるのかよ!”
と思わずにはいられないような信じられない場所にあるとの事。

で、地図をたよりに曲がりくねる道をグリグリと進んでみたら、
ありました、ありました。おもだかやの幟がハタハタとはためいています。
おもだかや入り口


正直言おう。
土地勘がない人はここまで辿り着けないかも知れません(笑)
なんちゅう僻地に建ててんだ。

店員さんに、車どこに止めればいいの?
って聞いたところ、店内の説明書きを指差しつつ説明してくれましたが、
早い話、他人の邪魔にならなければテキトーでいいらしい。
その説明書きというのがコレなんだが
おもだかや


一見するとすごく駐車スペースいっぱいあるように見えますねぇ。
でも実際には全っっ然駐車できるスペースなんてないんだよ!
なんだかんだ試行錯誤した結果、徒歩五分ほどの場所にある公園に車を駐車。
いやもうなにもかもがスケールがでかいような小さいような、
よく分からない店でございます。

そんなこんなでやっと店へ。
なるほどなるほど。
このお店は農家を改築して使っているようですな。
普通ならば、この手の農家風のお店というものは、
茶店みたいな造りなので、ああお店なんだな、
と見分けをつける事ができるのですが。

このお店の場合、This is 農家。マジで農家。
なので、本当にココはラーメン屋なのか?
と誰もがパニック寸前に陥ること請け合いです。

お店の中はこんな感じ。
おもだかや店内


本当にラーメン屋かここは。
平日は昼飯時しかやってないみたいネ。
チャーシュー麺大盛りを注文したよ。
おもだかやだけあって普通においしいっす。

流行のコテコテ系じゃなくて、昔ながらのあっさり系だから、
爺さん婆さんが主体のこの辺りでも評判はよろしいに違いありません。
ごちそうさまでした。

オマケ・入り口にいたネコ。
おもだかや猫

俺が崇拝してやまない楳図かずお先生が訴えられている件

なんでも先生が新しく家を建てる計画を立てていたところ、
完成予想図を見た近隣住人が『赤と白の縞模様の家なんて色彩の暴力だ!』
とか言って裁判所に訴えていたそうで。

で、この度めでたく楳図邸が完成いたしましたので画像のUP。うめずてい


普通!
一見幼稚園みたいだが普通だ!
こんなレベルで訴えられたらたまらんわ。

調べてみたら、訴えてる原告ってたったの二人なんだそうで。
しかも近隣住人じゃなくて、一駅だか二駅だか離れたところの住人との噂。
なんでそんな離れたところから訴えてんだこの原告は。

そんなに赤と白が気に入らないならスウェーデンでも訴えてろってんだ。
※スウェーデン参考画像。
feature_top_img.jpg





因みに、色彩の暴力というのはこういう建物のことを言う。
※色彩の暴力参考画像。
しきさい

ライラの冒険

らいら

なんだか指輪物語のヒット以来、
ファンタジーものだらけで食傷気味になってきた感じがいたしますが、
一応観に行ってまいりました。

うーん。
思ったよりご都合主義で話が進んでいきますな。
なんといっても真実を告げる黄金の羅針盤が万能すぎて、
主人公に立ちはだかる障害が鼻歌まじりに解決されてしまうので、
緊張感というものがありません。

敵さんも力ずくで羅針盤を奪えば話が早いというのに、
なぜか話し合いで手に入れようとする。
頭悪いんじゃねえのかこいつら?

CG動物たちの動きは非常にスムーズかつ自然な動き。
因みに鎧グマが走る際は、鉄建に出てくる熊のように、
アスリート張りの二足全力疾走ではないので安心するように。

そういやクリストファー・リーが無理矢理出演してました。
台詞も二言ぐらいしかないし。
友情出演にもほどがあると思うんだよママン。

サマソニ

会社の同僚が。
今年のサマソニにプロディジーが来るから俺いってくるよ!との事。

内心嫉妬に燃えてしまった私ですが、そのような事はおくびにも出さずに、
気をつけて行ってきたまえと、彼の無事を祈るフリをしておきました。
チクショー!羨ましー!

などと羨ましがってばかりいても精神的によろしくないので、
腹いせにiTunesストアにて、なにか目ぼしい曲はないものかと物色した所、
思いがけず DJ Paul Elstak のアルバムが販売されている事に気がついて早速購入。
超ラッキー!

いやー、この人の曲を初めて聴いたとき、
この人はきっとブレイクするに違いないぜ!
とか思っていたのですが、全くブレイクの兆しもないまま時代はトランスへ。
現在に至っている次第でございます。
作曲家の世界も色々と大変なんですネ。

ハードコアテクノが好きな人は是非一度お聴きあそばせ。
iTunesストアにて試聴できるはず。
グレイテスト・ヒッツ (初回生産限定盤)グレイテスト・ヒッツ (初回生産限定盤)
(2005/10/26)
プロディジー

商品詳細を見る

ヒトラーの贋札

ひとらー

なんだか知りませんが。
ユナイテッドで蔦谷のカードを提示しても割引にならなくなってしまいまして、
やむなくスパイスカードに加入いたしました所、
入会時に映画一本無料になるとのことなので、
丁度観るかどうか迷っていたヒトラーの贋札を観てまいりました。

この映画、海外で色んな賞を受賞していたりするんですよね。
でも一時期に比べたらおとなしくなったものですが、ホロコーストを題材にした映画は、
なんか賞をあげなきゃダメ、みたいな空気が映画界にはあったりするので、
この手の映画が賞を取ったとしても、面白いかどうかは全く別物と思ったほうがよろしい。

で、実際に観た感想としては。
予算が少なくても面白い作品は撮れるっちゅー見本のような映画でした。

贋金造りは古来より厳罰が科せられている犯罪ですが、
それを敵国の経済にダメージを与えるための作戦に利用する話。
ちなみに江戸時代の場合、贋金作りは死罪。ワオ。

完璧な贋札を造ればナチスを助けることになり、
贋札造りに失敗すれば殺される、というジレンマの中で、
いかにして生き延びるか葛藤する所が切ないね。

ユナイテッドはこういうマイナー映画を上映したりするのは有難いが、
もうちょっと上映時間と上映期間をどうにかして欲しいのココロ。

theme : 映画感想
genre : 映画

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。