スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSU復帰

ファンタシースターオンラインユニバースイルミナスの野望
が発売されるのでPSうの方に復帰してみた。
どうでもいいがタイトル長ぇーんだよコンチクショウ。

前は1ヶ月ぐらいで止めちゃったんだよね。
つまり無料期間が終わったと同時に引退したと(笑)
当時のPSUは、とても一晩では語れないぐらい色々とひどかったんだよ。

んー、でまあ復帰してやってみた感じとしては。
結構面白くなってるんじゃないかなと。
これなら課金してもよいかと。

ただ、俺の自慢のグラフィックボードRADEON1600XT
でも処理落ちするぐらいのパワーを必要とされるのはいかんともし難い。
まあでも問題のないレベルではあるけどねー。

むしろ問題なのはゲームプレイ中にPCが強制終了するという失禁ものの現象が。
うーん何が原因なのかねぇー。
と試行錯誤してもよくわからなかったので、PCを初期化。
煮詰まると思い切った行動にうつる俺ってカッコイイ!

でも本当の原因はnProのせいだと思うんだよ。
責任者は切腹するように。
スポンサーサイト

マッスルボディは傷つかない(バラDisk)

さあそういったわけで。
ドラ編に続いてバラ編でございます。

まあ早い話がドラマ編のメイキングなのですが、
ぶっちゃけこっちが本編ですな。

いいねぇー。面白いわ。
初めて安田さんonちゃんの中に入ってなくても面白いんだ、
と思っちゃった。

でも企画発表の段階ではもの凄く面白いドラマになりそうだったのに、
なんで仕上がりはああなっちゃったんでしょうねぇー。

個人的な見所としては。
・貧乏芸人と貧乏番組のみみっちい鍔迫り合い
・収録時にカメラを忘れるHTBスタッフ
・度を越えて真っ黒な安田と音尾
・マジ泣きする安田

いいねぇー挙げればきりがないわ。
だからさぁー。
最初にドラ編を観るのは完全に間違った順番だと思うんだよ。

くっ。
また最初からドラ編を観なければ…。

マッスルボディは傷つかない(ドラDisk)

img056.jpg

えー。
そんなわけで。
強制的に借らされてしまったわけですが。

パッケージをみるとねえ。
『企画・脚本 安田顕』って書いてあるんですよ。
もうその時点でどうかなああああーと普通思う罠。

で、ドラマ編とバラエティ編の二枚あってですね。
『バラエティ編』おぉこれはなんだか面白そうじゃないですか。

ただ、なんでか知りませんがドラマ編から観る事を強要されていますので、
俺の中で納得したわけでは全然無いがドラマ編から観てみました。



…。
……。
………。
ああああー。
何もかもが予想以上だあぁー。

真面目に観てたら普通の人は怒るよコレ。
なにもかもが中途半端というか唐突というか。
個人的な見解を言わせて貰うと、鈴井貴之がネックだな。
無意味に画面に出張ろうとしすぎ。
しかし鈴井の巣っちゅー番組だからある程度仕方がないのかも知れぬ。

総括としては。
HTBは野放し的に番組を作らせてくれるTV局なんだなあと。
それぐらいしかコメントできねえ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

20070914180018.jpg

実を言うとTV版エヴァンゲリオンは観た事がありません。

とは言え私もオタクの端くれ。
?内容が中二病
?あやなみレイとあすかが人気
?最終回は前例がないほどバッシングされた

ぐらいのことは知っている。
まあコレだけ分かっていれば映画に臨む知識としては十分だろう。

とか思っていましたが。
実際には全く話についていけませんでした。

人物とか世界観を把握させる前フリというものが無く、
初っ端から敵襲でいきなりテンション高いんですよ。
これには内容分かってない人は確実にうろたえるだろうね。
TVを見たことがあるのを前提とした作り方DEATH。

まあ中盤以降はなんとかノリを把握する事に成功。
最後のヤシマ作戦の所は迫力があって良いですな。

最後スタッフロールの所にきお誠二の名前があって笑った。
SF漫画とかでは結構有名らしいが変名とか使わないんねこの人。

さて、面白い映画を観たので次はマッスルボディでも観るか…。

theme : 新劇場版新世紀ヱヴァンゲリヲン・序
genre : 映画

ベトナムが好き

そういったわけで。
『原付ベトナム縦断1800キロ』
を観終わったわけですが。
いいですねえーベトナム。
俺ぁもう完璧に親ベトナム人間だね。

車社会ならぬバイク社会。
しかもその殆どがカブってどういうことよ。
有り得ない数のカブが荒々しく行き交う様は凄惨の一言に尽きますな。
この凄さは映像を観ないと伝わらないと思います。

ここはベトナム 僕たちは 生きている

大泉さんのこの一言は名言だね。
ちょくちょくパクらせて貰う事にしました。

生きてるなぁー 
も名言だよね。

それにしてもカブは世界中で愛されてるんですねえ。
やはり悪路に強いのと耐久性が評価されているんでしょうかね。
やっぱり本田総一郎は偉大な人だったんだなあ。

ビールがキライ

兎に角ビールがキライ。
苦いし悪酔いするし炭酸だしで、
個人的に良いとこ全くなしですな。

こちとらカレー喰う時もケーキ喰う時も
日本酒を飲むほどの日本酒好きなので、
夏になるとビールの宣伝ばかりになって日本酒の宣伝が
無くなってしまうのが悲しいところです。

が、しかし。
先日にこのような商品が存在する事に気がつきまして。
http://www.migaki.com/brand/index.html

うーむ、いかにビールキライとは言え、
これで一度はビール飲んでみたいねえ。
金に糸目を付けない方と一年以上辛抱できる人は
是非注文してみましょう。
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。