スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よいお年を

今回のコミケは久々に余裕の無いスケジュール。
明日、俺の最大の敵は『時間』以外の何者でもない。
にもかかわらず、今までに使ったことの無い交通機関を使おうとしている。
例の電気で走るニクイ奴『ゆりかもめ』にチャレンジ。

吉と出るか凶とでるか。
やってみなければ分からないし
今更後戻りをするつもりもない。

皆様によい年末が訪れますように。
ではでは。
スポンサーサイト

恒例

あーん?
コミケって明日からだっけ?

まあやっとこさ31日の休みが確定したから
明日カタログ買いにいくんだけどさ。
今からとなると帰りの新幹線が取れるかどうかだねえ。
最悪自由席か。

自由席は年寄り子供に席を優先させるべきだ、
との信念があるので、若い(※気持ちのみ)俺が座るわけにもイカンのよ。
不景気な世の中に金を循環させる為にもグリーン席が理想的。
昔で言うなら一等車だ。
ネクタイ着用していないと乗れないので気を付けた方がイイゾ。

鉄コン筋クリート

mo4354.jpg


松本大洋原作のカルトアニメ!
鉄コン筋クリートを観に行ってきましたよ。

原作は連載やってた時に飛び飛びで読んでいた私。
おかげさまで話の筋がワケ分からんかったDEATH。

で、映画のほうはどうかと言うと。
やっぱりワケ分からんかったので安心だ。

基本的にヤクザ映画なんだけど、描写が有り得ないというか。
『ファンタジックヤクザ映画』とでも呼ぶべきなのだろうか。
まあ相変わらずネズミだけはカッコ良かったですがねー。

声当ててるのは本職の声優さんじゃなくて、
ジャニタレやら俳優やらを起用しているようですが、
先入観無しで観れれば気になる部分は殆どありませんな。
キャスティングの勝利と言ってもいいんじゃないでしょうか。

全体としては退屈な映画でしたかね。
もうちょっとメリハリがあっても良かったんじゃないかと。
微妙微妙。

theme : 映画感想
genre : 映画

体が資本

年末も押し迫っていると言うのに!
会社の同僚が入院しやがりました。

本人電話口で曰く。
『最初は風邪かな、と思っていたんだけど何日も熱が引かなくてさ。
 もしかしたらイイ歳こいてオタフク風邪かしらん、
 なんてなノリで医者に行ったら即入院させられちゃった』


との事。
病名は 睾・丸・炎 だってさ。
オタフク風邪より恥ずかしいわボケ。

スゲー金玉腫れるうえにひどく痛いらしい。
お前はムジナか(注・人の心が読める妖怪 金玉に竹竿が当たって死亡)
それとも豆狸か(注・金玉使って人を化かす妖怪 金玉に煙管の火が落ちて正体がバレる)


つーかどんな使い方すると睾丸に炎症が?
疑問は尽きぬところでありますな。

犬神家の一族

20061219000443.jpg

30年前に大ヒットした犬神家の一族のリメイク版ですな。

金田一耕介役は石坂浩二しか認めない石坂原理主義者の私ですから、
一連のシリーズ物(犬神・手毬歌・獄門島・女王蜂・病院)
のDVDは当然のように全て揃えている。
パソコンでピーコしたやつだが。
てへっ。

さてさて。
今回も金田一役に石坂浩二が起用されているわけですが
流石に年取ってるよなあー。
金田一の設定は20代後半ぐらいだから
ちょっと無理があるよね。

他にも前回も出ていた面子が出演しておりますが、全員では無いですな。
三国連太郎とか岸田今日子とか出て無かったよ。

どうせなら全員そろえた方が良かったんじゃないかと。
同窓会みたいなノリで懐かしがると。
つーかそういう目的でリメイクしたんじゃないのかと。
どうなんだ市川。

全体的な流れは前回と一緒なのですが、
前回のイメージが強いものですから、
出演している人の演技に違和感がありますな。

やはり三木のり平と高峰三枝子が欠けているのが大きいか。
とりわけ旅館の女中役の深田今日子はミスキャストもいいところだろう。

総評としては、前回に比べると金かけてませんオーラがあちこちで
見受けられ、重厚な雰囲気が全く感じられませんでした。
やはりリメイクものよりもオリジナルのほうが出来が良いようです。

いや、こういうことを言うから年よりはいつでも嫌われる。
HAHAHAHA!

theme : 映画感想
genre : 映画

修理完了

先日修理に出したプリンター。
早くも修理完了との事。

修理に持って行った時には三週間以上かかるという説明だったのですが、
正味五日で修理から帰ってきやがりました。

正直、困惑している。
メイン基盤の不具合が原因だったらしいのですが、
何故かインクカートリッジは新品に交換されているし、
光沢紙は山ほど付属されてくるしで一体何があったんだろう状態。

きっと俺がアバウトでフレンドリーなクレームの入れ方をしたので、
メーカーもアバウトでフレンドリーな対応をしてくれたに違いない。
この説で納得したわけではないが、そういうことにしておこう。

メーカー側にとって致命的な不具合だったんじゃないか、
とかそんな風には決して疑っていやしねえんだ。
ああ決してだ。

硫黄島からの手紙

20061214152019.jpg

戦意高揚映画第二弾!
硫黄島からの手紙を観に行ってきましたよ。

んー。
父親達の星条旗とはベクトルが全然違った方向に向いておりますな。
父親?はそれぞれの兵士の生き方を中心にして撮っていましたが、
硫黄島は内部で何が起きていたかを中心に撮っています。

まあ日本側からの立場の映画ですから、
アメリカサイコー臭が全くしないのは当然かもしれませんが、
とてもアメリカ人監督が撮った代物とは思えないほど
当時の日本人の心情と国内情勢をうまく描写しておりますな。
逆に日本ではこの映画撮れなかったかも知れん(笑)

終盤の悲壮感溢れる展開に涙。
ただ、島の攻防の展開が早いので、予備知識が無いと現状で
どの程度まで押されているのか把握しずらいかもしれません。
観る前にちょっと下調べしてみると良いと思います。

そんなわけで参考サイト。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

theme : 映画感想
genre : 映画

家電の寿命は

まあ大体十年ぐらいが家電の寿命、なんて言われていますな。
そんなわけでプリンターが壊れてしまいました。
買ってから一年経っておりません。

どうなっとるんだ最近の日本のモノ作りは。
たかが雷が落ちた程度で壊れてるんじゃねー!
などと悪態をついたところで直るわけでもないので、
保証書片手にヤマダ電機へGO。

普通、雷が落ちたのが原因とかだと、
保障期間中でも修理してくれない所もあるんだってね。
そんな事とは露知らず、店員に包み隠さず症状を申し立ててしまいました。

店員曰く。
『メーカーに言わなきゃバレませんから万事オッケーです』
ヤマダ電機はの社員教育は結構フランクな模様。
店員の喋りが関西系の訛りだったからその辺も関係しているやも知れぬ。

またしても俺の中での関西ライバル視指数がアップした。



オマケ
宣伝したい事を全て詰め込んである広告。
20061211001047.jpg

武士の一分

20061204104552.jpg

まー正直申し上げて私はジャニーズ系のタレントが大嫌いでしてねえ。
キムタク?香取よりかはマシだな。
といった個人的な偏見は抜きにして!
映画に臨んで来た次第で御座います。

で、どうすか先生。
私的にはすこぶる微妙警報大発令。
つーか期待に胸膨らませて行ったのにしばらく立ち直れねえよコレ。

と書いたところでデータが飛びやがったので続きは明日



!! WARNING こっから先ネタバレ !!
!!『隠し剣鬼の爪』『たそがれ清兵衛』のネタバレ含みます !!








続きの書き始めがいきなりネタバレってどういうことよ?!
とパニックに陥る方もいるかもしれませんが気にせずにGO!

まあキムタクの演技自体は予想よりは酷くないんじゃないかと。
ただ、他の出演陣が凄すぎて彼だけ浮いて見えますな。
特に桃井かおりと笹野高史の存在感が凄いよねえ。
惚れた。抱かれてもいい。

で。
じゃあそんなにガッカリすること無いんじゃないかと言うとあにはからんや。
今回は何がダメってあーた。
時代劇の華。
いや、あえて本体とでも言おうか。
肝心要の殺陣がダメダメ。

いままでの『たそがれ清兵衛』『隠し剣鬼の爪』
は殺陣のシーンになるほどこいつはやられた、
と膝を叩いてしまうような箇所があったりしたのですが。
梁に突き刺さる刀然り老中暗殺然り。
今回は俺を“あっ”と驚かせるような箇所がまるで、まるで無いんですよ。

そんなんありか?!
人が何の為に観に行ったと思ってるんだ山田洋次!
もうちょっと殺陣のシーンを増やして、
目が見えていた頃のキムタクがどれ位強かったのか、
目が見えていないのに勝てた決定的な要因とかの描写を
するべきだったと思うんですよ。

まあ何にせよ藤沢周平の話のパターンは見えてきた。
あとは山田洋次が次もこの路線を堅持していくのか、
もう少し変わった手法でくるのか。
その辺りが分かれ目になってくるのかもしれません。
とりあえず次に期待をする次第です。
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。