スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥモロー・ワールド

20061126001049.jpg

鑑賞前にプラネットへ行ったらONO夫妻とマッタカさんを発見。
ONO夫妻はお昼に撤収してしまいましたので、
マッタカさんを誘って観にいってまいりました。



!!WARNING 今回ネタバレ含みます!!








以前からこの映画の予告はしょっちゅう流れているのですが、
予告から受けるイメージと実際の映画の内容はかなり違っておりますな。

俺としては主人公が不妊の原因を突き止めて世界を救う云々
みたいな内容だとおもっていたんだけどね。
実際には人類が不妊になった原因が解明されるわけでもなく、
かなり投げっぱなしなストーリー。

しかも結構ポコポコ人が死んでいく。
何しろジュリア・ロバーツが序盤から死んでしまったりする。
ただでさえ有名俳優使ってないのに、唯一ともいえる有名人が
ありえない速さでの死んでしまうあたりちょっと衝撃。


全体としてはまあまあ良かったかね。
最後の戦闘シーンはここんとこだけ金掛かってますってカンジ。
その部分だけで俺の中での評価が鰻登りに上がって行く。

でもマッタカさんの評価は低かったよw
スポンサーサイト

銚子電気鉄道株式会社

http://www.choshi-dentetsu.jp/

なんでも電車の修理代すら無いらしいから煎餅買ってやって下さい。
っちゅーかぬれ煎って食った事無いんですが。
要はしけった煎餅みたいなもんなのか?

それにしてもこの会社は大変だねえ。
前社長が横領で逮捕されてお金が無いんだってね。
で、運賃収入よりも煎餅の収入のほうが2倍近く多い(笑)
と言う理由で乗ってください、じゃ無くて買ってくださいなんだってさ。
すげーなオイ。どっちが本業だ。

しかしまあココまで必死だと逆に好感がもてちゃいますよ。
何の役にも立たない自爆スイッチを購入した俺が、
いまさら煎餅を買うことぐらいで躊躇するわけがない。
さあ!声高らかに注文ボタンをクリックオン!

PS3発売

TVでPS3の発売騒ぎを放映していましたな。
正直申し上げて、なんであんなコミケ人気サークル状態に
なっているのか理解できません。

だって、目玉ソフトとか無いんでしょう?
PS2と互換性があると言っても、セーブが出来ないんじゃ意味ねえし。
年末商戦に間に合わせるために見切り発車したと言われても
ソニーは甘受せざるをえないよねえ。

案の定ネットで不具合報告も続々と上がっているようですな。
PS2の時と違ってネットが普及した今、情報の伝達が早くなっているから、
これは命取りになりかねないですよ。
全くインターネットは恐ろしい代物です。

噂では相当な数の転売屋がPS3入手に動いたようですから、
TVでみせたあの大人気振りを額面通りに受け取るのは危険なのかも知れません。

なんかこうなってくると箱○の方が良いハードに見えてきますな。
宣伝上手のゲイツがこれからどう動くか見ものです。
ソニーの明日はどっちだ。

日はまた沈む

まー気が付けばDOAも息の長いシリーズなわけで。
正直DOA2以降はアーケードで出していないから盛り上がり
とか話題性に欠けていたと言わざるをえない状態でしたが、
そこに追い討ちをかけるこのようにこのニュースだ。

テクモ、デッドオアアライブの開発者、板垣伴信氏(39)
セクハラで逮捕
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_11/t2006110710.html



コレはもうDOA終了のお知らせに近いんじゃなかろうか。
たしかこの人が開発の中心だったような記憶があるんだがなー。
いまはどうなんだか知らんけどサー。

こういうセクハラ社員を野放しにしたテクモの罪は大きい。
初心にかえって社名をテーカンにするべきだと思いました。
かしこ。

ナチョ・リブレ

20061106193506.jpg

メキシコの伝説的レスラーをモデルにした映画
ナチョ・リブレを観に行ってきましたよ。

正直、ジャック・ブラックのファンだから観に行った、
という感じが強いのですが。
思った以上に映画の出来は酷かったDEATH。

まず、ジャック・ブラックの体格に問題アリ。
他のレスラーと比べて見劣りが激しく、
こんなんでレスラーです言われても説得力がまるでありません。
特にラストの試合では相手レスラーとの体格差が激しく出ていて、
目も当てられない惨劇と化しております。

それと劇中に使われている音楽に少しばかり違和感を感じましたな。
場面にあまり合っていない曲が多い。
恐らくジャック・ブラックの意向がかなりの部分で
反映されていると思って間違いないでしょう。
スタッフロールでジャック・ブラックの歌を無理やり聴かされて
そう確信しました。

プロレスファン、映画ファン双方納得がいかない中途半端な出来でした。

theme : 今日観た映画
genre : 映画

日本の心

なんの前触れも無く自宅の風呂釜が大破する。
業者に電話したところ、修理するのに多少日数がかかるとのこと。

一日ぐらい風呂に入らなかったとしても、
自身が放つ体臭をフローラルミントの香りだと言い張りとおす自信はあるが、
流石に二日風呂に入らないとなると誤魔化し切れないであろうことは
火を見るより明らか。

妥協案としてシャワーで済ませたらどうかと言う意見も無いでもないが、
シャワーなんてモンはねえ、例えて言えば朝飯にパン食うみたいなモンなんですよ。
朝飯はコメだろ、コメ。
パンなんて飯食ったうちに入らねーんだよ。

それをなんだ?
風呂をシャワーで済ませろ?
あんな洋式行水なんてモンは
風呂に入ったうちに入らんのですよ。
貴様らそれでも日本人か。


そんなわけで仕事帰りに行ってきました『ホンマ健康ランド』
本当は地元の温泉とかで済ませたかったんだけれども、
仕事が終わってからとなると、温泉も終わっているハズなので、
少しばかりでなく遠いが確実に営業している健康ランドに突入したわけDEATH。

で、初めて行ったんだけどさあー。
思ったより規模が小せえー。
とは言え、風呂が何種類かあったり、仮眠が出来たりするらしいので、
ちょっとばかし寝たいときとかに利用するといい感じかも知れませんな。

で、一ッ風呂浴びた後にプラネットへGO。
湯上り美人な俺様をお披露目して帰ってまいりました。
おおっと。俺に惚れるとヤケドするぜ?



ちゅーかスーパー銭湯行ったほうが良かったかも知れん。

父親達の星条旗

20061101215408.jpg


平成の世に突如現れた戦意高揚映画!
父親達の星条旗を観に行ってきましたよ。

んー、俺の中でのクリント・イーストウッド監督ってのは
『結構微妙な映画を撮る人』なんだけどさ。
もちろん今回も予想を裏切らず微妙だったさー。

まず、勧善懲悪的な戦争映画と思って観たらアウトでしょう。
どちらかというとドキュメンタリー映画に近いものがある。
第二次大戦を舞台にしている映画にしては珍しく、
アメリカサイコー!臭がかなーり薄い内容。

まあ二部作という事なので、12月公開の『硫黄島からの手紙』
も観てみない事にはナントモ評価の仕様が無いですな。
一つの戦争の事実を2方向から撮るのは画期的と言えば画期的。

まあ例えて言えば、工場の煙突だってあちら側から見れば2本に見えるが、
こちら側から見れば3本に見えたりするってこった。
何はともあれ新潟のスーパースター渡辺謙に期待しときましょう。

theme : 今日観た映画
genre : 映画

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。