スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトバンク

なんだか知りませんがソフトバンクが携帯事業に参入したそうで。
しかしまー初っ端から暗雲漂う立ち上がりをみせておりますな。

アイポッド機能付き携帯を目玉にしようとして他社に先を越され。
参入していきなりのシステムダウンで総務省から呼び出しを食らい。
広告が紛らわしいとのことでドコモとauがお冠。

本当に大丈夫なのかオイ。
と突っ込みを入れざるを得ない状況でありますな。

まあ本音を言えば俺が興味あるのは料金形態だけなんだけどねー。
色々な料金プランでゼロ円を謳っているけど、実際にはかなり厳しい条件を
クリアしないとゼロ円になんかならないって話じゃないの。
噂では下手をすると他社より高くなる可能性すらあるそうだし。

この話が本当だとするなら、JAROとか公正取引委員会とかに
出番が回ってくる可能性だってあるんだよねえ。
しかもトサカに来たドコモとauが値下げを検討しているそうですよ。
なんだか泥沼の値下げ競争の様相を呈してまいりましたな。

とりあえず、あせらずじっと静観するのが得策とみた。
俺の性格上、静観しているうちにどこも大して変わらない
値段になる、というオチが待っているような気がしてなりません。
スポンサーサイト

ブラック・ダリア

20061026170721.jpg


実際にあった殺人事件をヒントにした
『ブラック・ダリア』を観に行ってきましたよ。

で、結局の所これはどこまでが実際にあった話なのかね。
迷宮入りした事件だそうだから、死体だけが実話で
あとはフィクションと思っていいのかしら。

映画の内容自体は、L.A.コンフィデンシャルの原作者と
同じだけあって終盤近くまで非常に話が入り組んでおります。
ですが結局腕力で事件を解決するあたりアメリカっぽくてGOOD。

まあ観終わった後で話を整理してみると、
入り組んでいるように見えますが、筋はまっすぐです。
ハードボイルドものが好きな人にはオススメかも。

theme : 映画感想
genre : 映画

お葬式

きのうチラッと藤岡琢也の告別式をテレビで観たのですが、
なんつーか、相変わらず芝居がかっておりましたな。

まあ『渡る世間は鬼ばかり』は長寿番組だし、
関係者も当然役者が多いわけだから、
芝居がかって見えるのも仕方が無いのかもしれませんがねー。

どうせなら、泉ピン子はウィークエンダーの時のノリで
告別式に臨むべきだったと思うんだよ。

綱紀“粛清”

役人天国・JAPAN
いいっすねー6年近くも遊んで給料貰ってるんだから。
こちとら仕事に殺されそうなほど忙しいってーのによー。

聞く所によると、ちゃんと出勤している役人の中にも
朝、朝刊読んで→昼休憩は3時まで→夕刊読んで帰る
なんて奴もいるんですから、実態はもっと酷いものだと思いますよ。
世の中不景気なんだからもっと仕事して貰わなきゃ困ります。
 
 窓際で いられたころが 懐かしい

まあ役人だって聖人の集まりでは無いわけですから、
一部だけを見て全体とするのもいかがなモノかと思うけどねー。
とりあえず、この市役所員は死刑ということでヨロシク。


山川氏は○京にマークされていた人物の一人です。
もともと山川氏は所謂“塩山系”の雑誌に投稿していた人なので、
基本的な芸風は罵詈雑言系のようですな。

ネットが普及する前、山川氏が別ペンネームで投稿していた頃の
氏の暴れっぷりは相当なものだったようです。
つーかまあ塩山系に投稿しているた人は
全員が罵詈雑言系だったと言っても過言ではないと思いますが。

まあ私はその当時の事は良く知らないし、
現在では妙な素振りが見られなかったので普通に接していましたがねー。


で、東雲太助氏。
この人は空気が全く読めない人でしてねえー。

以前、メガキューブ時代に交流HPッちゅーのが存在しておりましてですね。
まあ何人かの投稿者がまったりとBBSに書き込みとかしていたんですけれども、
東雲氏の書き込みっちゅーのがほぼ毎回自分のHPの宣伝のみ。

まあ最初の数回はフーンといった感じで、
今度見にいってみますとかの書き込みもあったのですが、
毎回来るたびに宣伝書き込みばっかり。
我々としてもどう返事していいものやら分からないから、
別に口裏合わせたわけでもないのに全員がスルーし始めたんですよw

で、スルーし始めて暫くしたところで、
『なんで東雲の書き込み全員でスルーしてるん?』
と第三者からの書き込みがありまして(自演の疑いアリ)

で、それに対する東雲氏の書き込みが
『そうなんですよ、僕にも原因がわかりません』
だったわけなんですよ。
あんな宣伝書き込みにどう反応して欲しいのかと小一時間(ry

その書き込みを見た人全員がゲッソリ。
BBSに書き込みがぱったり途絶えてしまい、
HP閉鎖の遠因になりました。

その後東雲氏は、小説系のHPに自分の小説を無理やりアップしたりで
2、3箇所のHPを閉鎖に追い込んでしまったようです。
それに激怒したHP管理者からネット上で袋叩きにあったらしく、
ネットからも、投稿からも、姿を消してしまいましたとさ。

多少の憶測も含んでいますが大体こんな感じです。
まあホントーに色んな人がいますなあー。
しみじみ。

フラガール

furaga-ru.jpg


常盤ハワイアンセンターを舞台にした映画『フラガール』を観に行ってきましたよ。

正直、いままで『じょうばんハワイアンセンター』って読んでました。
映画を観る限りではトキワが正解っぽいようで。
でも俺は頑なにジョウバンと呼び続けることにしました。
間違いを認める気はありません。

で、映画の内容なんだけど。
話の展開的にはスウィングガールズとかウォーターボーイズとかに似ているよね。
ズブの素人が特訓して晴れ舞台に立つっていう流れ。

しかしウォーターボーイズが完全にコメディなのに対して、
フラガールは笑い4、泣き所6みたいな構成になっておりますな。

うーん、どうだろう。
一つ一つの泣き所は決して悪くないと思うんだけど、
中盤?後半にかけて“ここで泣け!”ポイントが絨毯爆撃のように
襲ってくるのはちょっといただけない。

私は途中で辟易してしまいましたが、館内の様子を見る限り、
全弾命中しておられる方もいらっしゃるようなのでナントモ言えませんがねー。
もっとこう分散させるか、エピソードを絞ってもらったほうが良かったのかもね。

まあなんにせよ俺の持論『フラダンスは腰をやられる』
というのに確信を持てたのが最大の収穫でしょう。

とりあえず。
これアカデミー賞に出品するのはちょっと無謀なんじゃないかと。

theme : 映画感想
genre : 映画

台風

各地で台風が猛威を振るっておりますな。
かくいう新潟も本日は大荒れの空模様。
晴れたかと思えばいきなり土砂降りが降ったりで
気違いじみた天気でした。

気温のほうもだいぶ下がっておりまして、
肌寒いどころか初冬といっても良いぐらいの寒さ。
おかげでどうも体調がおかしくなってまいりました。

明日は映画館に行く予定でしたので、
コレはいけないと思い、早々にゲーセンから引き上げ。
体力を付ける為に片山のにんにくを食べたのですが、
かえって具合が悪くなってしまいました。

チッ。
やっぱり中国産のにんにくは身体に悪いのかと悪態を付いたはいいものの、
現在のところにんにく一パック食えば誰でも具合が悪くなるわ
という説が有力。
ああ過ぎたるは及ばざるが如し。

時をかける少女

tokiwokakeru.jpg


大昔の実写版は観た事無いけれど!
観て参りました時をかける少女。

本日月曜日メンズデーにて野郎は入場料1000円なので、
狭い館内は見渡す限り野郎、野郎、野郎。
しかもその殆どが所謂アキバ系と呼ばれる方々ばっかりだ。

ムサイわいい加減。
などと自分の事を棚に上げて言ってみても空しくなる一方なので
気にしない事にする。

で、映画自体の出来ですが。
内容自体は結構面白かったですよ。

ただ序盤は夜勤明けの身には拷問と思えるほど展開がタルく、
思わず寝てしまいそうな所を気合でカバーしておりましたが、
後半の追い込みがスピード感溢れる展開なのでチャラって所かな。

ハッピーのようなハッピーでないようなラストとか、
作画が結構荒かったり等少々の不満はありますが、
碌に芝居も出来ないようなジャニーズ系タレントを声優に起用したような作品やら
(注・決してハウルの事ではありません)
今まで監督という職業を経験した事が無い人物が金に物言わせて作った作品やら
(注・決してゲド戦記の事ではありません)
に比べたらアニメ映画の中では気を吐いている方だと思いますよ。

兎にも角にも出来のいい小品でした。

theme : 映画感想
genre : 映画

プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。