スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりに

和み動画投下
日本のロボット技術はここまで来た!
http://www.paro.jp/movie/paro-movie05.wmv


小泉最後の大仕事かっ?!
横でさわりたそうにしている福田にも和み。
俺の中で好感度が一?ほどアップ。
スポンサーサイト

恩を仇で返してみよう

先日、仲間がパソコンを初めて購入するっちゅーことで、
右も左も分からないアンチクショウにお供して
ジョーシン電気まで行って来たわけよ。

今まで数々の失敗を経験した私としては、
奴に同じ轍を踏ませるわけにはいかないわけでして。
それにしても人の金で買い物するのがここまで楽しいとは
夢にも思わなんだ。

で、パソコン購入からネットの設定までぜーんぶ俺がやってやって、
メールがちゃんと届くか確認するからテストするぞと言って俺ん所に
メール寄越しやがったはいいけど容量でかすぎてメールボムじゃねえかこの野郎。

どうかこの男に裁きの静電気を。

鬼隠し編終了

先日買った『ひぐらしのなく頃に』鬼隠し編を終了。
なかなか面白かったよ。同人ゲームとは思えない出来ですな。

で、結局のところ、鬼隠し編を終了しただけでは犯人は分かりませんでした。
ちゅーか、この段階で犯人云々を推理するのは無理がある。
この後のシナリヲを進めて行かないと犯人当ては無理っぽいねー。



まあとりあえず今の時点での推理をまとめてみた。

    注・以下激しくネタバレの為反転

?レナと魅音は圭一が大石と接触した事に不満を持っている。
 不満を持つ理由はレナと魅音で違うと思われる。
 特に魅音は過去の暴行事件を知られたくないだけの可能性が大。

?おはぎに針を入れたのはレナの単独犯。
 後に圭一が校庭で、魅音にやったのは誰かと問うた所、
 自分がやったと魅音はあっさり認めたが、
 針を入れたのは誰か、という具合に問うたわけではない。


こんなところ。
推理にすらなってNeeeeeee!!
まーとにかく次のシナリヲをプレイしてから
も一回考えてみることにしたいと思います。

今月ボツ文

まー以下のような内容がボツになっております。


何を隠そうドリームキャストを売っぱらったのはこの私。
ただでさえ新作ゲームを買っても封を切るのが半年後、
などという状況の中で、一度クリアーしたゲームをまたプレイするはずもないと判断し、
思い切って処分してまいりました。

ワシはなんでも古いものが好きだ。古い書物、古い酒。そして古女房までもな。

とは誰の言葉だったか。その心情は理解できるが、
貧乏ヒマ無し以前に部屋のスペースも無いわけで。
我が家にもワインセラーとかあったらそこにDCを保管しておくんだがなぁ。




うん、今までの傾向から考えても、ボツになると思ってたよw
思うに少々毒やらトゲがあるとボツになるようですな。
とはいうものの、どの程度までがOKなのかが実に微妙でして。
私としてもどうして良いものやらわからない次第で御座いますよ。

そーいや

明日からコミケですなあ。
今年は晴れるとイイネと思いはするものの、
台風がイイカンジに直撃しそうな予感がいたしますな。

まあ例によって3日目しか行かない私にしてみれば、
13日だけ晴れてくれれば良いわけでして。
どうしようかね。
草壁センセイのところでも挨拶しに行ってみますかね。
辿り着けたら、の話になるけれどもさー。
そういうこと言ってると大抵辿りつけねえんだよねえ。

それにしてもコミケもいい加減慣れてしまいましたので、
もう早めに出発とかしないようになりましたな。
今回は11時ぐらいに会場に到着する段取りで行きますよ。

人がそれなりに空いてきた頃にいくのが丁度いいんです。
その頃の時間になると、殺気立っている野郎がいませんからねえ。
何だかもう兼好法師みたいな心境になってきましたな。

まあ徒然なるままに行きましょう。

ゲド戦記

wataru.jpg

公開前から各方面で批判されまくり!
ゲド戦記を観に行ってきましたよ。

んー、思ったより酷い出来じゃ無いんじゃないかな。
個人的には密かにデビルマン越えを期待してたのにっ。
そういった意味では期待はずれだったと言えるでしょう。

とはいえ、所々になんじゃそりゃあ!
的な部分もあったりしますけどね。

例えば途中でテルーが草原で歌うシーンがあったりしますが、
コレがもう兎に角長い。で、やっと歌い終わったかと思ったら
次は二番が続きやがります。
元気が出るテレビの『渚で彼女にオリジナルラブソングを歌ってあげよう』
の再来かと思ったよ。

長いという点に関しては、登場人物のセリフにも同様の事が言えますな。
延々と講釈をたれる場面が多すぎる。
特にクモとハイタカが対峙する場面はヒドイ。

観客はクモとハイタカの過去の因縁の情報を持っていないのに、
前やったときは失敗しただの、改心しただの言われても何がなにやらわかりません。
その辺りの説明も無いといかんのではなかろうか。

極めつけはテルーとアレンが互いの真名を教えあうシーンですが。
・・・なんつーか、ねえ?
出来る事なら御自身の目で確かめてこられるのが宜しいかと存じ上げます。

他にも色々と説明不足な部分が多すぎて、
観終わった時点での感想は「わけわかんねぇ」の一言です。
個人的面白さ番付で言えば

ゲド戦記 > 立ち喰い師列伝 > ハウル > ブレイブストーリー

ぐらいなカンジ。
あんまり期待しないで観に行くと丁度イイかも。
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。