スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人はブルブルしてればいいと思うんだよ

カタログ買いに行った所、
巷で噂の『ひぐらしのなく頃に』
というゲームが置いてあったので手にとってみる。

“惨劇に挑め”
“連続怪死事件”
“応募推理の正解率は1%”

と、これでもかと言わんばかりの煽り文句。
コレはもう推理小説マニヤを自称する俺に対する
挑戦としか思えないので買ってきてみました。

   


   注・こっから先、電波が強くなります



この手の連続殺人事件系の推理小説は、
基本的なパターンというものがあるわけでして。
まず、最初の事件で犯人を当てようとしてはいけません。
こんな事をする奴は誰がなんと言おうが素人。
嗚呼もう目も当てられませんねえ。

大抵の場合は3番目以降の事件でしか犯人の目星がつかない事が多いです。
平たく言やあ、起承転結にのっとってるだけなんですけどねー。

ヴァン・ダイン 『グリーン家殺人事件』『僧正殺人事件』
坂口安吾 『不連続殺人事件』
浜尾四郎 『殺人鬼』

あたりが連続殺人系では古典的な有名どころ。
興味がある人は読んでみましょう。


探偵物のゲームでお気に入りと言えば、
やはり『ファミコン探偵倶楽部』が一番にあげられますな。
1,2ともに大変よく出来ております。
シナリオにプロの探偵小説家が関わっているとしか思えません。

プロの探偵小説家が関わったといえば『かまいたちの夜』。
でもゲームはプレイした事が無いのでなんともはや。
我孫子武丸の『殺戮に至る病』は読んだけど面白かったよ。
倒叙物としては指折りの作品です。

好きな探偵物ゲームに『EVE burst error』
を推す人もいるようですが、コレはあくまでSF物であって、
断じて推理物ではないと申し上げておきましょう。
スポンサーサイト

昔取った杵柄

そういったわけで昼間DDRに興じていたわけですが、
1000円分ぐらいしかプレイしていないのにヘロヘロDEATH。
間違いなく明日は筋肉痛。体力の低下を実感してしまいますな。
ミスしてもゲージの減りはそんなでもないので、
細々とやっていきたいと思いマース。

それにしても笹口チャンスには変わった人がけっこういますな。
三国志大戦プレイ中に、「攻め落とせ」などとゲームの台詞を叫ぶ人とか、
DDRで一曲終わるたびに必ず振り向いて自己アピールする人とか。
全くもって心臓の弱い人にはオススメしにくいゲーセンだ。

まあ古来から駅周辺には変人が集まる傾向がありますからねえ。
人間観察が好きな人にはたまらんスポットとも言えるのです。
うむ、すばらしい。

プラネット

『27日VF5入荷!』
と以前から張り紙がしてあったのでプラネットへGO。
どう見ても入荷してません。
本当にありがとうございました。

仕方が無いので三国志大戦でもやろうかと思ったものの、
本日はちょうど大会の日のようで一般のプレイはお断り状態。

ふとDの方を見てみるとマッタカさんがダンジョン潜入に興じておりましたので、
公開前にして早くも地雷の呼び声が高い『ゲド戦記』
を観る様に強くオススメしておきました。

マッタカさんが去った後、
このままプラネットにいてもやるゲームが無いので、
新作DDRが入荷したとの噂のチャンスへ移動。

おお、あったあった新作が稼動しているわい。
でも人がいっぱい並んでて出来Neeeeee!
くそっ!学生さんはもう夏休みか!

仕方が無いので後ろで眺めておりましたが、
今回は早い曲が多いカンジ。
パラノイアの新しい奴に至っては400bpm。
もう笑うしかねえですな。

とりあえず明日カタログ買いに行くついでにチャレンジしてきてみます。

追記。
チャンスで三国志大戦やったら本宮カンウげっと。
Rカンウと性能おんなじかよ!

夏本番

私は基本的に雨の日は好きだ。
が、物事には限度というものがある。

九州やら長野やらの水害をTVでみたりすると、
今年は水不足の心配なんてしなくても良いねぇ、
なんて暢気な事も言ってられないわけなんですよ。

我らが新潟もいつまでったっても雨続き。
具体的に言うと × × △ △ × (注・三国志大戦風)
ってなカンジですよ。

で、あんまり雨続きなんで部屋の天井から雨漏りがしてきましたよ。
屋根瓦にでもヒビが入ったんでしょうかね。
面倒だけど屋根に上がってみるしかにないかねー。

というわけで早速上ってみたら大山先生が屋根の上で瓦割りを!
すんません、うそです。

VF5

VF5が全国各地で稼動し始めましたな。
今のところは専用筐体込みでの販売だけのようなので、
ありていに言って、金持ってるゲーセンしか入荷していない模様。
新潟県内も数箇所しか入荷してないようですな。

ってなわけで。
VF5が入荷したラウンドワンに行ってきましたよ。

どーですかね。
見た目にはVF4とさほど変わらないグラフィックですな。
キャラの動きとか対戦の流れを見た限りでは、
どことなく鉄拳っぽい雰囲気を漂わせていますねえ。
今回は叩きつけて高くバウンドさせる技とかあったりするからそう見えるのかな。

実質VF5がポリゴンゲームの最新作なわけですが、
グラフィックの美しさに衝撃を受けた、
というゲーマーは恐らくいないんじゃないかね。
もはやCG技術はVF4の時点で
行き着くところまで行ってしまっていたんでしょうな。

VF1の頃から見ている年寄りゲーマーとしては、
わずか10年余りでゲームはここまで来たか、
と思わず感慨にふけってしまいますが、
若い連中は最初からこのグレードのグラフィックに接してしまうわけです。
もしかしたら、彼らはゲームのグラフィックを見て衝撃を受ける、
なんて事はこの先永遠に無いのかもしれません。

我々年寄りゲーマーは歴史の証人になろうとしているのかもしれません。

ブレイブストーリー

wataru.jpg


またやらかした!
またしてもGONZOがやらかしたー!
と日本海に沈む夕日に向かって叫びたくなるような内容でした。

とにかく説明不足の部分が多すぎ。
宮部みゆきの原作を読んだことは無いけれど、
内容を端折りすぎてるんじゃないかねコレ。

ドラクエで例えるなら
オープニング?姫救出 → 中 略 → 竜王の城

といったカンジのすっ飛ばしストーリー。
確かに5個の宝玉集めを一つずつ丁寧にやっていたら
半端じゃない時間がかかりそうな気もするが。

なんでこんなことになってしまったんでしょうね。
一体誰が悪いんだ?
監督か?それとも原作者か?

戻ってまいりました

アイポッドを買いに鼻息荒く家を出る。
ヤマダ電気で買おうかなー?なんて思っていたのですが、
心一屋で昼飯のような朝飯を食っていた所、
ジョーシン電気からパソコン修理完了との電話が来たのでそちらへ向かうことに。

どうでもいいが心一屋はラーメンは美味いんだけど、
つけ麺は思い切りアウトだと思うんだよ。
是非一度ご賞味あれ。

で早速物色してみましたが、アイポッドシャッフルやらナノやらの種類がある模様。
実際に曲を突っ込むとしたら、4分以上の曲を100曲は突っ込むであろう
と考えられるので、悩んだ結果30ギガの憎い奴を購入することに決定。

白が欲しかったんだけど売り切れの表示がされておりました。
商品の在庫が無いなんて言ったら商人としては負けだろうに。
店員を呼んで白の在庫無いの?と確認してもらったら、
ちょうど今日一個入荷しましただそうです。
なんか妙についてます。

その足でプラネット行って三国志大戦やったらLE趙雲が出たりで
ツキマクリ状態。

神様!僕はあしたあたり死でしまうんでしょうか!

夏のボーナス

ボーナス支給日には毎回恒例・社長の朝礼があるわけなのですが、
聞かずとも大体の内容はいっっつも同じ。

『御前等みたいな給料泥棒にボーナスを支給してやるたあ
 俺もお人好しが過ぎるが、これが最後のボーナスになるかも知れねえ。
 盗人に追い銭とはこのことだ。覚悟を決めて受け取りやがれ』

要約すれば上記のような内容ですな。
それに対する我ら従業員の心も一つ。
“I think is もっとよこせ”

ちゅーことでアイポッドでも買ってこようかな。
明日ヤマダ電機にでも潜入してみまっす。

ジャケ買い

商品というものは見た目がモノを言う場合も多々ありまして。
本日コンビニに寄った際にこのような商品を見つけてしまいましたので、
ジャケ買いしてまいりました。

大人のドリトス↓
20060703164639.jpg


いいですねー、電気アンマ復活。
なにをさしおいても響きがイイ。
全くもって昭和の人間のハートを鷲掴みです。
他にも2種類ありましたがどれも甲乙つけがたいカンジでしたな。
















これで美味しければ最高だったのにねぇー。
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。