スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサルト13

20060228165530.jpg


正月からココの所、地雷映画だらけでしてね。
率にすると80%ぐらいの確率で地雷なんですよ。
レジェンド・オブ・ゾロ然り。
ミュンヘン然り。
俺は天中殺か?!

そんなこんなで疲れきった私は『スカッとするアクション映画』
でも観てこの呪われた現状を打破するべく、
アサルト13でも観ることに決めたのでした。

私としては、特に期待も何もせずに、地雷じゃなければいいなあー。
程度の気持ちで行ったのですが。
だって公開一週間で一番ちっちゃいスクリーンだし。
客も私を含めて五人ぐらいしかいないし。
これで期待しろってのが無理だと思うだろ、普通。

でも実際にはメチャメチャ面白かったよ!
警察署に立て篭もっての篭城戦は、最初から最後まで緊張の連続。
暗黒街のボス・ビショップとローニック巡査部長の微妙な共同戦線もイカス。
特にビショップ役のローレンス・フィッシュバーンの存在感は圧倒的だね。
そしてラストのビショップ&巡査部長のやり取りもベタだけどカッコイイ!

もしかしたら今年観た映画の中で一番面白かったんじゃなかろうかっ。
兎に角オススメ。
上映が打ち切られる前に絶対に観たほうが良いっす。
スポンサーサイト

衝動買い

ハッ!?そういや最近ゲーム買ってないッ!?

と思い立ったのでなんとなく衝動買いして来ましたよ。
まあ買ったところでクリアーしてないゲームが山ほどある私としては、
新作を買った所で封を開けたときには半年過ぎていた。
なーんて可能性が否定できないので、
ベスト版のグラディウス5とディスガイアっちゅーSRPGを買いました。

因みに、私はシューティング下手なんです。
自慢じゃあないがファンタジーゾーンすらクリアー出来ません。
しかし早速グラディウス5をやってみましたが、
どことなくサンダーフォース4の香りがするので、
もしかするとクリアーできるかもねー。

それにしてもビックバイパーの当たり判定も小さくなったもんですな。
アーケードのグラディウスと比べたら3分の2ぐらいなカンジ。
まあ昨今のシューティングは弾幕弾除け系が主流だからねえ。
自機の判定が小さくなるのは時代の流れかもしれませんな。
それでも老舗シューターはA?JAX並のマゾ当り判定を希望するのかも。
(注・A?JAX=弾がかすっただけで死ねるコナミ製ゲーム。クソゲー)


で、もう一つのディスガイア。
正直申し上げて、このゲームの存在を知らなかったYO。
店のポスターで近日ディスガイア2発売!
とかって書いてあったから、それなら俺は1を買うぜ!
といった感じで買っただけなんです。
ゲームを買うのに理由なんざいらんのです。

あんまり期待しないでプレイしてみたんですが。
ナニコレ。めちゃめちゃ面白い!ハマッタ!
ハマリ過ぎて物語が前に進まない!
システムはちょっと複雑だけど、ウィズ好きな人なら間違いなくはまる。
いかん、この勢いで1終わらせる前に2を買ってしまいそうDEATH!

指差し確認オッケー

TUTAYAでレンタル半額セールをしていたので
例によって大量にDVDを借りてきているわけなのですが、
今回はなんとなく甲殻機動隊を借りてきてみましたよ。

1?13まで続き物ですか。
しかし一度にレンタルできるのはお一人様8本まで。
レジで駄々をこねても冷たくあしらわれそうだし、
革命を成功させるまで警察の厄介になるわけにもいかんので、
おとなしく1?8まで借りてきて速攻で鑑賞。
返す刀で9?13まで借りてきて現在に至るわけで御座います。

さて、早速DVDを鑑賞している私で御座いますが、
思うに前回借りてきたのはOVA版の1?8。
今回借りてきたのはTVアニメ版の9?13の模様。
なるほど、話が8と9で全く繋がってないDEATH!
責任者出て来い!

ざこば相談員は「責任を取ってもらえる」と言っています。

オリンピック

いつの間にか始まってるんですね。
全く、洒落抜きで、完璧に、気が付きませんでした。

日本人ってのはメダルにしか興味が無いと言っている人もいるようですが、
私の場合は夏季オリンピックにしか興味がない、
と言って貰いたいですな。

大体さー、冬季オリンピックって地味な印象が拭えないんですよ。
皆して厚着だし、かと思えば競技中は全身タイツみたいな格好だし、
サングラスかけてる人ばっかりで顔がよくわからないしで、
ビジュアル的にパッとしない感じがしてねぇー。

しかしシンクロナイズドスイミングの作り笑顔はビジュアル的に
別な意味で問題アリなので、両者痛み分けといったところか。

なにはともあれガンバレニッポン。

フライトプラン

20060208101036.jpg

なんだか久々にスクリーンで見る様な気がする!
ジョディ・フォスター主演のフライトプランを観に行ってきましたよ。

まず全体的な感想として。
随分お粗末な飛行計画だなオイ。
の一言に尽きるでしょう。

とにかく犯行計画が穴だらけ。
確かに所謂サスペンス物の映画っていうのは、
現実的に見て実行不可能な犯行計画が大多数を占めているわけなんですが、
この映画の犯行計画は群を抜いて実行不可能。

犯人側に神がかり的な幸運か、
予知能力でもない限り物語が成立いたしません。

しかも伏線のように見せかけておいて、
実際には話の進行上なんの関係もございませーん。
的な投げやり脚本ときたもんだ。
なんかもうノリと勢いだけで作ってしまいました、
ってのが真相に近いのではないのでしょうか。

この映画をこれから観ようとしている人は、
犯人の計画に疑問を持たずに、何も考えずに観ること。
勢いに身を任せて観ればそこそこ楽しめるかもしれません。
合掌。

調査結果報告

新潟のメイド喫茶は潰れておりました。
そんなバナナーーッ?!

まあそんなこったろうと思ってはいたのですけれどもねー。
新潟では杉と男が育たない以上に奇をてらった施設は流行らないという傾向がある。
例のときめきラーメン村も既に虫の息との話を聞くし、
忍者居酒屋も流星のように消え去っていったしねえ。
いや、どっちも入ったことはないんだけどさ。イヒ。

日記を書いたついでに。
早くも『やわらか戦車2』が公開されました。
男は黙ってウェブテント↓へGO!
http://www.geocities.jp/jugongordie/index.html
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。