スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ようと思ったが

先ほど新聞のテレビ欄を見ていたら、
本日NHKにてABC殺人事件原作のドラマをやる模様。
コレ見てから寝る事にしました。

まあ実際の所クリスティの小説は、
トリックの性質上ドラマ化とかアニメ化とかに向いていないモノが多い。
その点を考慮すると、ABC殺人事件をチョイスしたのは正解だと言えるでしょうな。
さてNHKはまともな内容に仕上げることができたのでしょうか。
グダグダな内容だったら明日は死亡確定DEATH。
スポンサーサイト

コミケでございます

まあそういったわけで明日はコミケに行ってくるのですが!
例によって何も準備してなかったりして。
もう恒例ですねとガッツポーズをとってみたり。

去年の冬のコミケは、風邪で具合が悪かったにも関わらず突撃してしまい、
色んな意味で己の限界を悟りましたので、
今年は万全の体調で臨みたいなあー。
などと思っていたのですが、どう考えても風邪気味です。
やーばーいー。

そんな風邪を吹き飛ばすべく、
本日は豪勢な晩飯で体力をつけるわけなんです。
具体的にはコンビニのくじ引きで貰ったスープ春雨。
オイ見ろよジョージ!しかもカロリーひかえめなんだぜ!
HAHAHAHA!

もういい、寝る。

停電・22日

北朝鮮が攻撃してきたのかと思いもしたりしましたが!
なんだかんだで停電も15時ぐらいには復旧いたしました。
最初は五泉地区周辺だけ停電なのかと思っていたのですが、
車中でラジヲを聴いてみた所、新潟県下越?中越にかけての大停電。

あまつさえ全国ニュースになっていたらしいじゃないですか。
普段新潟が注目される事なんざ無いので、
ちょっと誇らしげになってみたり。

当日は横殴りの風雪が凄く、気温も低かったので、
オール電化にしている家とかは死亡に近い状態だった模様。
やはり何事においてもリスクを分散させるっちゅーのは大切なんです。
皆様も一家に一台豆炭コタツを常備しておきましょう。

それにしても電気がこないと不便極まりない。
その事を身をもって体験できたっちゅーのは、まあいい経験でしたよ。
なにしろ遊びに行こうにもどこも開いてねえし。
仕方が無いのでコミケカタログでもチェックしようかと思ったけど、
真っ暗でなんも見えねえし。
しょーがねえネットでもウロツクかと思ったけどパソコンつかねえし。
もうね、不貞寝するしか無かったDEATH!

電気は大切に。
でんこちゃんの言う事ほんとうだった。


あー、因みに集計表は大晦日に更新されますよ?
その方がなんとなく年末っぽいからです。
理由はただそれだけなんですけどね。

年末

ダメな奴ほど自分にご褒美をあげたがる傾向がありますな。

そんな事はさておき。
だいぶ前から調子の悪かったプリンターに見切りをつけ、
新しいプリンターを購入することに致しました。
今年も一年頑張った自分にご褒美DEATH!

なんちゅうーかもうね、赤い花をプリントしたはずなのに、
サイケデリックな色調の花がプリントされてくるプリンターはイヤなのよ。

それにしても最近のプリンターはスゲエなあ。
コピー機能やらスキャナー機能やら色々付いて一万ちょっと。
一昔前では考えられない多機能&低価格です。
素晴らしい。

因みに今まで使ってたプリンターはハードオフに持ってったよ。
「タダでもなんでもいいから引き取って下さい」
と言った所、本当にタダで引き取られてしまいました。

なるほど、口は災いの元でとはよく言ったものですな。
しかし壊れたプリンターを持っていく方もちょっとどうかと。

そんなわけで試しにスキャン機能を使ってみたよ。
結構キレイ。20051218200426.jpg

捏造の果てに

最近世間を賑わせている捏造と言えば、
ヒューザー&姉歯がやらかした構造計画書の偽造ですが、
コレはあくまで日本国内だけで話題になっている問題であってですね。

世界的に今注目されている捏造疑惑となると、
『黄禹錫(ファン・ウソック)ソウル大学教授チームの
 論文の幹細胞燎微鏡写真の操作疑惑』
なわけでして。

この問題はしばらく前から発覚しておりまして、
韓国国内はおろか、諸外国の研究チームまでも巻き込んだ大疑惑に発展。
もしかすると、2005年で最大の疑惑かもしれません。

そしてこの話の最も笑える点は、
“捏造写真を看破したのが2ちゃんねる”
という点ですな。もう大爆笑っすよ。
世界の科学者は一体何をしてたんだ。
たかが匿名掲示板に看破されてんじゃねーよ。

詳しくはコチラの方のブログで解りやすくまとめられているので必見。
『幻影随想 韓国の生命倫理問題に関する急展開について』
http://blackshadow.seesaa.net/article/10379680.html

それにしても世界でコレだけ騒がれているにも関わらず、
日本のマスコミは報道しようとしない。
何故だ?こんなに面白い展開なのに?
何か裏があるんかね?

奇談

kidan.jpg


ようやくワーナーの場所がわかったので観てまいりました。

実は映画を観るのに先立って、
諸星大二郎の集英社文庫を購入し『生命の木』の原作を読んでみたのですが、
これって短編なんですね。32ページぐらいしかないですよ?
これで1時間半引っ張ることが出来るんかいな?
でもまあ原作でも説明を端折ったりしている部分もあるので、
引っ張ろうと思えば結構引っ張れるかも?

などと思いながら鑑賞。
うーん、話の大筋は原作に忠実なんだけど、
ちょっと『天神様』の神隠しの話が混じっていますね。

正直、神隠し関連は少々消化不足の感が否めませんな。
つーか、無い方が良かったかもしれん。
神隠しネタは『天神様』の映画化まで取っておくべきだったんじゃないかな。
映画化されれば、の話ですけれどもねー。

クライマックスの洞窟と“いんへるの”の表現は思ったよりいい出来。
低予算の割には良くやった、といった感じでしょうか。
阿部寛の稗田礼次郎もあまり前面に出ず、淡々としてた辺りがGOOD!

次があるのならば『海竜祭の夜』の映画化熱烈希望しまっす。

狭い日本

諸星大二郎原作『奇談』を観に行こうと出発。
新潟のワーナーでしか上映されていないので、
そこに行くしかないわけなのですが、
行った事が無いので場所が良く分からない。

そこで仲間に場所どこよ?と聞いてみた所、
そんなもん新潟バイパス真っ直ぐ走ってりゃ小新インターあるからそこで降りれ。
と返答が帰ってまいりましたので、
納得の面持ちで新潟バイパスへ向かったのでした。

ところが『次は○○インター看板』を頼りに、
ひたすら真っ直ぐ車を走らせてみたのですが、
一向に小新インターの看板が出現してこない。
そのまま小一時間ひたむきに進んだところ、
新潟バイパス終着点・新発田まで辿り着きやがりました。

いかに鉄砲玉野郎の私でも、終着点まで辿り着いてしまったのであれば、
最初から逆方向に車を走らせていた事に気が付くわけでして。
激烈に気分を害したものの、気を取り直して新潟バイパスを北進する事にいたしました。

ですが、ひたすら真っ直ぐ小一時間半ほど進んだところで
『次は黒崎インター。真っ直ぐ行くと高速DEATH』
という看板が見えて参りましたので、
このまま進んでは高速に入ってしまう!
と判断して黒崎インターで降下。
結局小新インターは見つからずじまい。


なんだなんだバイパスに小新インターなんてないじゃないか!
俺の貴重な2時間半は何だったんだ!
俺は騙されたのか?!

と憤慨して再び仲間に電話を掛けたところ、
黒崎インターの次にあるんだよ。バカじゃねぇの?ああん?
との返答がしれっと帰ってまいりました。

どうかこの男に死を。
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。