スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れないうちに覚え書き

たーらこーたーらこー
たーっぷりたーらこー

たーらこーたらーこーたーっぷり
たーらこーがやーってくーるー

たーらこーたーらこー
つーぶーつーぶーたーらこー

たーらこーたらーこーつぶつぶ
たーらこーがやーってくる

たらーこーたーっぷりたーっぷり

http://chinko.ddo.jp/flash/18.html

たらこは美味しいねー。
パスタの本場・イタリア出身の有名オペラ歌手が
来日した際に食した『たらこスパゲッティ』に
カルチャーショックを受け、たらこスパゲッティの歌を
作ってしまったという逸話があるぐらい美味しいのです。

元ネタはなんかのCMかしらね?
ちゅーか、キューピーたらこマヨネーズって
言ってるんだけどさー。
うーむ、でもCM自体は見た事無いんです。
俺の知らない間にこんな愉快な歌を流してるとは、
ふてえ野郎だ全く。


とか思ってたらキューピーのHPで動画が置いてあったよ。
http://www.kewpie.co.jp/guide/index.html
シュールを通り越して怖いよコレ。
夢でうなされそうですわイ。
スポンサーサイト

バットマンビギンズ

我々新潟原理主義者が誇るハリウッドスター!渡辺謙!
が出演するというので見てまいりました。

まあ実際の所、渡辺謙の出番は10分あるかないか位でしたが。
なめとんのかコラ。
ちゅーか、折角渡辺謙出してんだから、
日本式のチャンバラでもやるのかしらん、
とか思うじゃないですか普通。

確かに日本刀(のようなもの)を使ったアクションシーンも
あったりするのですが、昨今のハリウッド映画特有の、
目まぐるしく変るカメラワークで撮ってるんですよ。
もうチャンバラとか殺陣とかと全くかけ離れているんですよね。
この辺はちょっと、いやかなり期待はずれでしたかな。

映画全体としては、まあまあのデキといった所。
しかし!敵キャラに魅力が無いと言うかなんと言うか。
影のボスってーのが普通の人なんですよ。
ジョーカーやらペンギンといったような、強烈な個性が無いので、
はたしてコノ映画の主役がバットマンである必然性があるのか疑問でしたな。

かえって影のボスよりも、手下の精神科医の方が印象に残るキャラでしたよ。
最初出てきた時『マイケルジャクソンじゃねえの?』とか思った
私ですが、一度眼科に相談してみた方が良いのかも知れません。

まあ早い話、次作る時はティムバートンを呼んで来いってこった。

美食の心得

この広い世間では、注文したラーメンがまずいからと言って、
大部分を残して席を立つ人間がいるという。

ちゅーか、本日その手の人間を初めて見たので衝撃を受けたわけなのですが。
私的には、その店のラーメンは決してマズイとは思えなく、
むしろ美味い部類に入る店だと思う。

恐らく、そういった手合いの輩は、
マズイ料理のありがたさが理解できない人間なのだろう。
マズイ料理が存在するからこそ、美味い料理が存在するのである。

人生山あり谷あり。
山だらけであったらコレ即ち平地なわけで。
つまり、この世が美味い料理のみになってしまったら、
それ即ち普通の料理になってしまうわけです。

そのような世の中が美食家の望む世界であろうか?
否否否。千遍否。
やはり必要悪としてのマズイ料理は、
存在しなくてはならないのである。

だからと言って、マズイ料理を残しても良いのであろうか?
否否否。万遍否。
そのマズサを舌に心に刻み付けるべく、
全霊をもって食すべきなのである。

故に、私はマズイと思った料理でも残した事は無い。
もし、いかな私でも残さざるを得ない料理にぶち当たった時、
その瞬間、私の負けであり、その料理を作った料理人に対して、
最大級の賛辞を送らなければならないのである。

さあ!俺を敗北させる自信のある料理人は出てきやがれ!

ザ・ドラゴンキック

画像あっぷテスト。
20050615192136.jpg

5月中旬お届け

と言っていた割には、現在6月も中ごろに差掛かろうとしているわけですが。
やっと届きやがりました『自爆ボタンDX』。

5月中旬・早く届かないかとウキウキ
5月下旬・もしかして俺、騙されたんじゃ…?と疑念に苛む
6月上旬・遺書を書く
といった感じに心配していたわけでして。

それでまあ写真とかアップしたい所なのですが、
どうやればブログにアップ出来るのか、
皆目見当も付かないと言った体たらく。

とりあえず本日はもうお仕事なので、
明日にでも頑張ってみようと新たに誓いをたてる今日この頃でした。

ホステージ

微妙な映画に出演する事が趣味となりつつあるんじゃないか、
と疑念を持たずにはいられないハリウッドスター!
ブルース・ウィリス主演の『ホステージ』を観てきましたよ。

正直申し上げて、あんまり期待してなかった。
きっと微妙な内容なんだろうと侮っていた。
だって前宣伝とか全然してないんだもん。

で、観終わってからの率直な感想はというと。
ウルトラスーパー面白かったです!
これはもう自害してお詫び申し上げるしか!

ブルース・ウィリス扮する警察署長が立て籠もり犯と電話で
交渉して話が展開していくのですが、そのやりとりが
非常に緊迫感溢れていて、一瞬たりとも目が離せません。
おかげでトイレに行きたくとも結局最後まで行けませんでした。

立て籠もり犯もキャラが立っていて良かったですね。
中でもロンゲの兄ちゃんがFBIを手玉に取る大活躍。
燃え盛る火の中で、火炎瓶を両手に携え迫ってくるシーンが
なかなかイカス。

そしてラストですが。
私の想像力が足りないのかもしれませんが、
マジでラストの展開は予想していませんでした。
チッ!してやられちまったぜ!
こういうのを衝撃のラストって言うんですね!サリバン先生!

兎にも角にも俺様大絶賛ってな寸法ですよ。
さあ野郎ども!今から部屋を飛び出して!映画館へGO!
騙されたと思って行って来い!

さて

先ほど寝酒として飲むためにワイン(396円)を買ってきたのだが、
封を開ける際に誤って床に落としてしまいました。
幸い、ビンは決定的に割れはしなかったものの、
僅かにヒビが入ったようでポタリ、ポタリと中身が滴り落ちて来るわけで。

さて、これはどうしたものかと深慮した結果、
別の入れ物に入れればいいじゃん、
という結果に予想以上に早く落ち着きましたので、
早速ドンブリに移し変えてみました。

なんかこう、ドンブリに入れると、
ラーメンのスープを飲む感覚でガンガン飲めてしまいますな。
そういったわけで現在べろんべろんです。でも酔ってなんかないぞう。


はてさて。
…『萌え』だとか…?
…『癒し』だとか…?
そういったものは一切私の目に入らないという事は、周知の事実なわけで。
ですから、こういったもの↓を観たとしても
http://www.geocities.jp/tanu_fla/fla/f02.html

可愛く前に倒れてるんじゃねえぞコノ野郎!
といった具合に悪態をつくだけで、
思わず、目を細めて和んでしまったり、なんてことは
絶対に有り得ないんですにゃあ。

チクショウ。チクショウ。チクショウ。
腹いせに近所の野良猫を撫で回してくれる!
覚悟しとけこのヤロウ!
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。