スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shall we Dance?

1作目をすっとばして2作目から観る事が多すぎる、と大評判の私にしては珍しく、
ちゃんと本家「Shall we Dance?」のビデヲを観て予習をしてから映画に臨みました。
文句のある奴ァどっからでもかかってこいって具合ですよ。

本家の方のたま子先生の台詞「クイック・クイック・スロー」が印象に残っていた私としては、
ミス・ミッツィーがいつこの台詞をいうのだろうかと、今か今かと待ち続けたわけなのですが、
結局言ってくれなかったDEATH!
「つま先・つま先・踵」って言ってたよ。本当にその訳で合ってんのか?
どうなんだ!答えろ戸田奈津子!

そして美人ダンス先生。
美人は美人だが、えらい肩幅広いっすね。
肩にハンガーでも入っているのでしょうか?
鞄を肩に担ぐとずるずると落ちてくる私には羨ましい限りです。

映画自体も大筋は一緒ですけれど、全体のノリみたいなもんが違いますな。
本家は普通のサラリーマンがおっかなビックリ社交ダンスに嵌っていく
ハラハラ感がありますが、ハリウッド版はダンスに目覚めて踊ってハッピー、
といった感じでしょうか。
特に終盤のダンス大会でその傾向が強いように感じます。
きっと日米の文化の違いからくるものなんでしょうなー。

恐らくヨン様ブームの次は社交ダンスブームが来ると思われます。
自信アリ。
スポンサーサイト

追悼

そういえばポール牧師匠が自殺してしまいましたな。
その昔、コント55号と人気を二分するほど売れっ子だったらしいですが、
最近は仕事が減って悩んでいたらしいです。

かくいう私も、流石にポール師匠が売れていた頃なんてのは知らないわけでして、
実際にポール師匠をTVで見たのは、売れない芸人総出演・お笑いウルトラクイズ
が最初であろうと思われます。

とは言うものの、お笑いウルトラクイズでのポール師匠は輝いていました。
「ポール師匠は10秒で何回指パッチン出来るでしょうか?」
「上島竜平逆ホモドッキリ」
辺りは今思い返してもニヤニヤしてしまうほどの面白さでした。

その後も自らの名前を冠するゲームソフトが発売されるなどして、
ある程度人気が出たようにも見えたりしましたが、
お笑いウルトラクイズの終焉と共に、TVから姿を消してしまいました。

やはり指パッチンだけで乗り切れるほど、お笑い界は甘くなかったということか。
盛者必衰とは言うものの、なんだかやるせないものがありますな。
合掌。

第一回カード更新

まずは一回目のカード更新で御座います。
ううむ、おかしい、100回もプレイした記憶が無い。記憶が無いならプレイしていないに違いない。
そう!まだ始めて1ヶ月足らずなのに、既に3万円も三国志大戦に投資しているわけが無いのです!

などと現実逃避してみても始まらないので、取り合えず現時点でのレアカード内訳。
R :左慈・典イ・徐庶・張昭・曹操・献帝・張飛・ジュンイク
SR:ホウ徳・諸葛亮。張角×2

100回プレイしたうち12枚なので、確率的には10分の1ぐらいの確率で
S・SRが出るようですな。

因みに私的にしょっちゅう引くカードは
C曹彰(6人) UCウ禁(6人) C劉表(5人)
と言った所。こいつ等3種だけで全体の17%を占めているからガッカリだ。
たいがいにして欲しい所であります。

勝率は3割ちょっとの8品なので、まだまだ努力が必要ですな。
それでも最近は少ーしずつ勝てるようになってきましたけれどもねー。
やっぱベン皇后&諸葛亮の組み合わせは最高だぜ!
しかしベン皇后を潰された瞬間、負けが確定してしまうと言うのが難点か。

この辺りはもう一工夫する必要アリですな。
はてさてどうしたものやら。

コンスタンティン

なんだかTVCMを見る限りでは、どことなーくマトリックスな雰囲気の
「コンスタンティン」を観て来ましたよ。

聞く所によれば、アメリカでは宗教がらみの話は面倒の元なので、
あんまりしちゃダメ。なんてな事情があるとのこと。
古くはファミコンのファイナルファンタジーの教会のマークが、
十字架からハートマークに変更された例などがあったりする。

しかしこの映画はそんなタブーを景気良く無視している模様。
どうなんだろう。キリスト教限定の話だから良いのか?
女神転生はいっぱい宗教出てくるからアウトなのか?
偉い人の考える事はよくわからんDEATH!

オカルト色の強いアクション物として、よく出来ていると思います。
あー、真女神転生+マトリックスに月姫少々 って感じ。
少なくとも、オカルト色がありそうに見えて、
やってる事は単なるアメリカオリエンテ?リング
だった「ナショナルトレジャー」なんかより数倍面白い。

映画界を震撼させた「デビルマン」を観てしまった人は必ず観て置くように。
もしハリウッド資本でデビルマンが撮られていたら、このような素晴らしい出来に
なったのかもしれません。
その悔しさをバネに我々は未来へと向かわねばならないのですから。

そういったわけで

世間ではブログというものが流行っているそうなので、借りてみました。
内容的には単純に日記になりますが!
まあ今まで掲示板でやってたような事しかやりませんけれどもねー。

取り合えず本日の三国志大戦状況ですが。
R張飛がかなり使えることが判明致しました。
R張飛の計略「火事場の馬鹿力」は、自城の城ゲージが少ないほど武力が上がる計略なんですよ。

本日R曹操率いる騎馬隊に、城ゲージあと2削り分ぐらいに追い込まれた状態で、
両軍の主力が撤退して仕切り直し。(因みに相手城ゲージは満タン♪)
アーマーを着込んだピンク色のモヒカン頭軍団が「ヒャハハァ?!」
と鉄パイプを振り回しながら暴走するイメージがぴったりの
R曹操騎馬隊ご一行様が、号令かけて突っ込んで来たんですよ。

ざっと見た感じでは武力13、16、12の騎馬が三部隊、
門の前でマイムマイムよろしく踊っていたベン皇后に
向かってきた所を超飛で迎撃。

苦し紛れに火事場の馬鹿力を使ったら武力が驚くほど跳ね上がりました。
その武力、実に26!スゲエ、触れる敵皆死んでいく!
その後は主力3部隊で敵城に張り付いて攻城。復活して出てきた敵は、
ベン皇后が踊りまくったおかげで士気があっという間に回復する為、
SR孔明の落雷で片っ端から殲滅。
結果、見事敵城陥落というウソのような展開でした。
もう2度とこんな奇跡的な出来事は無いでしょうな(死)。

本日のレアカード:Rジュンイク SR張角
あいかわらず微妙ですね。イヒ。
プロフィール

マギンティ夫人

  • Author:マギンティ夫人
  • 趣味:適当にホラ話をする
    特技:うろ覚え
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。